マツダが小型クロスオーバー「CX-3」を発表【LAショー2014】

2014.11.19 自動車ニュース
新型コンパクトクロスオーバーSUVの「マツダCX-3」。
新型コンパクトクロスオーバーSUVの「マツダCX-3」。

【LAショー2014】マツダが小型クロスオーバー「CX-3」を発表

マツダは2014年11月19日、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-3」の姿を明らかにした。実車はロサンゼルスオートショーで11月19日(日本時間20日未明)に世界初公開される予定。

エクステリアにはマツダの「魂動」デザインが採用される。
エクステリアにはマツダの「魂動」デザインが採用される。
「CX-3」のインテリア。
「CX-3」のインテリア。

■まずは日本で2015年春に発売

CX-3は、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した小型クロスオーバー車で、マツダの新世代商品の第5弾に当たる。2015年春に日本で発売し、その後グローバルに展開する。

エンジンは1.5リッターディーゼル(SKYACTIV-D 1.5)と2リッターガソリン(SKYACTIV-G 2.0)を、市場ごとに適切なラインナップで展開するとともに、新世代AWDシステムを採用する。

また、カーコネクティビティーシステム「Mazda Connect(マツダコネクト)」や先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」などの最新装備も幅広く搭載する。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。