クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ダイハツ 試乗記・新型情報

ダイハツ 試乗記 ダイハツ ニュース ダイハツ 画像・写真
  • 2019.4.22 自動車ニュース

    「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」に2タイプの特別仕様車

    ダイハツ工業は2019年4月22日、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」および「ブラックアクセントリミテッドSAIII」を設定し、販売を開始した。

  • 2019.2.8 自動車ニュース

    ダイハツの後付け安全装置、搭載可能車種が拡大

    ダイハツ工業は2019年2月8日、後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載可能車種を拡大し、販売を開始した。4代目「ムーヴ」と7代目「ミラ」を対象に加えている。

  • 2019.2.6 エッセイ

    第22回:ダイハツ・ミラ トコット(後編)

    もっとシンプルに! もっとエフォートレスに! 既存の“かわいい系”とは一線を画すデザインで話題を集めている「ダイハツ・ミラ トコット」。その新しい取り組みに理解を示しつつも、現役のカーデザイナー明照寺彰が指摘した“惜しいポイント”とは?

  • 2019.1.30 エッセイ

    第21回:ダイハツ・ミラ トコット(前編)

    現役のカーデザイナー明照寺彰が「デザイナーの苦労がしのばれる」と同情? 既存の“女性向け軽乗用車”とは一線を画すニューモデルとして登場した「ダイハツ・ミラ トコット」の、デザイン的特徴とは? 明照寺はどのあたりに“デザイナーの苦労”を感じたのか?

  • 2019.1.16 自動車ニュース

    ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売

    ダイハツのマレーシアにおける自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥアは2019年1月15日、新型コンパクトSUV「アルス」を発売した。同車は「テリオス」をベースに、内外装のデザインやユーティリティー性などをマレーシア市場向けに最適化したモデル。

  • 2018.12.19 自動車ニュース

    【東京オートサロン2019】ダイハツ 往年のレーシングカー「P-5」を出展

    ダイハツが「東京オートサロン2019」の出展概要を発表。軽乗用車やコンパクトカー、軽トラックなどのカスタマイズモデルに加え、市販予定車の「コペン クーペ」や、1968年の第3回日本グランプリに参戦したレーシングカー「P-5」を展示するとしている。

  • 2018.12.19 自動車ニュース

    ダイハツ 屋根が開かない「コペン クーペ」を発表

    ダイハツがスポーツタイプの軽乗用車「コペン クーペ」を200台限定で販売すると発表。オープンカーの「コペン セロ」をベースにCFRP製のルーフを装着したもので、MOMO製のステアリングホイールやBBS製の鍛造アルミホイールなどが標準装備される。

  • 2018.12.5 自動車ニュース

    ダイハツ、後付けのペダル踏み間違え急発進抑制安全装置を発売

    ダイハツ工業は2018年12月5日、ペダル踏み間違えによる急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止」の販売を開始した。2007年12月に販売を開始した2代目「タント」(L375型/L385型)を対応車種第1弾とし、順次対応車種を増やしていく。

  • 2018.12.3 自動車ニュース

    「ダイハツ・タント」に充実装備の特別仕様車が登場

    ダイハツが「タント」に特別仕様車「VSシリーズ」を設定。「X“SA III”」「カスタムX“トップエディションSA III”」「カスタムRS“トップエディションSA III”」をベースに、カタログモデルとは異なる仕様の内外装や、充実した快適装備が取り入れられている。

  • 2018.11.20 エッセイ

    第112回:国内市場の特殊化が止まらない

    清水草一の話題の連載。第112回は「国内市場の特殊化が止まらない」。グローバルで売れる日本車は、国内で全然売れてない!? 世界販売ランキングとはまったく違う様相を見せる国内市場。今、大手国産ディーラーは輸入車をどう見ているのか?

  • 2018.11.14 デイリーコラム

    「積めればいい」は過去の話
    軽トラックの最前線を追う

    「とにかく積めればいい」「キャビンの使い勝手は二の次」と、レーシングカーとはまた違った“スパルタンさ”が当然だった軽トラックだが、最近は少々事情が異なる。先進安全装備だけでなく、クルマをオシャレに飾るアイテムがふんだんに用意されているのだ。その最前線を追った。

  • 2018.11.1 自動車ニュース

    ダイハツ、「トール」を一部改良 同時に特別仕様車を設定

    ダイハツ工業は2018年11月1日、コンパクトカー「トール」を一部改良し、同日販売を開始した。歩行者検知機能を追加した衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」や前後コーナーセンサーを、「X」を除く全グレードに標準装備している。

  • 2018.10.27 試乗記

    ダイハツ・ミラ トコットG“SA III”(FF/CVT)【試乗記】

    ダイハツから新型軽自動車「ミラ トコット」が登場。従来の女性向けモデルのあり方を問い直し、徹底してシンプルさを追求したというそのカタチは、クルマ好きにどう映るのか? 自らを“オッさん”と称する筆者が、その魅力を探った。

  • 2018.10.10 自動車ニュース

    「ダイハツ・ブーン」に第3のモデル「ブーン スタイル」が登場

    ダイハツがコンパクトカー「ブーン」をマイナーチェンジ。丸いフロントグリルなど、独自の内外装デザインが特徴の新モデル「ブーン スタイル」を追加した。また、既存の「ブーン」「ブーン シルク」についても内外装のデザインを変更。安全装備の強化も図っている。

  • 2018.10.2 エッセイ

    第105回:N-BOXは怪獣だ

    清水草一の話題の連載。第105回は「N-BOXは怪獣だ」。広報車とディーラー車では乗り味が違うってホント!? 今、日本で一番売れている、事実上の国民車「ホンダN-BOX」をプチ検証。実物を前に、筆者が導き出した答えとは?

  • 2018.9.25 エッセイ

    第104回:国民車議論ふたたび

    清水草一の話題の連載。第104回は「国民車議論ふたたび」。「スイフトスポーツを国民車に!」と声高に唱えていた筆者、しかしそれはかなわぬ夢なのか!? 兄弟車が幅をきかせる国内市場で、人気のクルマに共通する、ある特徴とは?

  • 2018.9.4 エッセイ

    第101回:中年カーマニア、9年後の再会

    清水草一の話題の連載。第101回は「中年カーマニア、9年後の再会」。クルマが好き過ぎてトラック運転手に転身した元カメラマン“クマ”。彼は一体どうしているのか? モテない中年カーマニア、その後のクルマ人生を追った。 

  • 2018.8.20 自動車ニュース

    ダイハツが「ムーヴ キャンバス」の安全装備を強化

    ダイハツが軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に一部改良を実施。衝突回避支援システムの「スマートアシストIII」を全車に採用したほか、ブラックインテリアパックやD assist切り替えステアリングスイッチを標準装備した新グレードを設定した。

  • 2018.8.20 自動車ニュース

    ダイハツ、軽乗用車6モデルに特別仕様車を設定

    ダイハツが「タント」「ムーヴ」「ミラ イース」「キャスト スタイル/アクティバ」「ウェイク」に「リミテッド」シリーズを設定。パノラマモニターなどを標準装備したり、一部の装備を簡素化して価格を抑えたりといった、“お買い得仕様”の特別仕様車となっている。

  • 2018.8.20 タントカスタムに見る“上質な軽”の薦め<PR>

    大人のGRAND SMALL

    普通車にも負けない堂々たるスタイリングと、広々とした車内空間、充実の安全装備により、今なお根強い人気を誇る「ダイハツ・タントカスタム」。ダイハツの軽ラインナップのフラッグシップを担うこのクルマの、他車にはない魅力を紹介する。

注目の記事PR
  • アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に加わったディーゼルモデルの実力を試す。
    アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に加わったディーゼルモデルの実力を試す。 特集
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。