ホンダ、新型シビックのコンセプトモデルを発表【ニューヨークショー2015】

2015.04.02 自動車ニュース
「ホンダ・シビックコンセプト」
「ホンダ・シビックコンセプト」

【ニューヨークショー2015】ホンダ、新型「シビック」のコンセプトモデルを発表

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2015年4月1日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月1日~12日)で「シビックコンセプト」を発表した。

シビックコンセプトは、北米で2015年秋に発売を予定している、次期型「シビック」のデザインを示すコンセプトモデルである。

次期型シビックは北米では10代目にあたる。プラットフォームは新開発となっており、エンジンには北米では初となる1.5リッターVTECターボを採用。トランスミッションは新開発のCVTと6段MTを予定している。

北米でのラインナップについては、クーペとセダンに加え、新たに5ドアの設定を予定。デザインと開発は北米を中心に進めており、生産は、セダンとクーペは米国のインディアナ工場とカナダのオンタリオ工場で、5ドアは英国のスウィンドン工場で行う。

(webCG)
 

関連キーワード:
シビックホンダモーターショーニューヨークモーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る