【パリモーターショー2016】新デザインのコンパクトSUV「BMWコンセプトX2」登場

2016.09.30 自動車ニュース
「BMWコンセプトX2」
「BMWコンセプトX2」

独BMWは2016年9月29日、パリモーターショー2016において、BMW SUVの新たなデザインを示唆するコンセプトモデル「BMWコンセプトX2」を初公開した。

 
【パリモーターショー2016】新デザインのコンパクトSUV「BMWコンセプトX2」登場の画像
 
【パリモーターショー2016】新デザインのコンパクトSUV「BMWコンセプトX2」登場の画像
 
【パリモーターショー2016】新デザインのコンパクトSUV「BMWコンセプトX2」登場の画像
(※画像をクリックすると「BMWコンセプトX2」の他イメージが見られます)
(※画像をクリックすると「BMWコンセプトX2」の他イメージが見られます)

コンセプトX2は、これまでの「Xモデル」とは異なるデザインアプローチで仕立てられた、コンパクトなSUV。ユーザーには、楽しみと実用性を兼ね備えるクルマを求める、アクティブなドライバーが想定されている。

全体的なスタイリングは2ボックスタイプで、全長に対して長くとられたホイールベースや21インチの大径アロイホイール、流麗なルーフラインが特徴とされる。ルミナスレッドと名付けられたボディーカラーも、スタイリッシュさを引き立てる要素のひとつだ。

フロントまわりは、中心部分にブルーの「X」が浮かび上がるヘッドランプや、そのランプよりも低くレイアウトされた大きなキドニーグリルなどで個性を主張。一方リアは、L字型のランプや大きなテールパイプが目を引く。下方の大きなクラッディングは、車体後部が浮き上がっているかのような印象を与えるとともに、ボディー上部をスリムに見せる効果があるという。

「コンセプトX2は、大胆なキャラクターを有するスポーティーなモデル。BMWブランドの、新たなデザインの可能性を広げる」と、BMWのデザイン部門統括責任者であるカリム・ハビブ氏はコメントしている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。