アウディRS 7スポーツバックの詳細が明らかに

2013.07.17 自動車ニュース
「アウディRS 7スポーツバック」
「アウディRS 7スポーツバック」

「アウディRS 7スポーツバック」の詳細が明らかに

独アウディは「アウディRS 7スポーツバック」の詳細と、ドイツ本国での価格を発表した。

アウディRS 7スポーツバックは、5ドアハッチバック「A7スポーツバック」の高性能モデルであり、2013年1月のデトロイトショーにおいて実車が公開されていた。

エンジンなどの仕様については、その際の発表から大きな変更はなく、最高出力560ps、最大トルク71.4kgmを発生する4リッターV8直噴ターボを搭載。トランスミッションには8段ティプトロニックを組み合わせている。また駆動システムには、通常走行時にフロント:リア=40:60の比率で駆動力を配分するフルタイム4WDシステムを採用。0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は305km/h(オプションの「ダイナミックパッケージプラス」装着車の数値、ノーマル車では250km/hで、「ダイナミックパッケージ」装着車では280km/hでリミッターが作動する)という動力性能を実現している。

一方で環境性能にも配慮しており、気筒休止システムやアイドリングストップ機構の採用などにより、燃費を9.8リッター/100km(約10.2km/リッター、NEDC複合モード)に抑えている。

スペックは以下の通り。

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5012×1911×1419mm
ホイールベース:2915mm
車重:1920kg
駆動方式:4WD
エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブツインターボ
トランスミッション:8段AT
最高出力:560ps(412kW)/5700-6600rpm
最大トルク:71.4kgm(700Nm)/1750-5500rpm
タイヤ:(前)275/35ZR20 102Y XL/(後)275/35ZR20 102Y XL
燃費:9.8リッター/100km(約10.2km/リッター、NEDC複合モード)

価格は本国ドイツで11万3000ユーロ(約1470万円、1ユーロ=130円で換算)から。デリバリー開始は2013年秋の予定。

(webCG)

→「アウディRS 7スポーツバック」のより詳しい写真はこちら


 

関連キーワード:
RS 7スポーツバックアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA7スポーツバック 2017.10.24 画像・写真 独アウディが新型「A7スポーツバック」を世界初公開した。新型「A8」から導入が進められている新しいデザインコンセプトに加え、48Vのマイルドハイブリッド機構が組み合わされた新しいパワープラントも特徴となっている。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
ホームへ戻る