ディーゼルの「MINIクロスオーバー」日本上陸

2014.09.08 自動車ニュース
「MINIクーパーSDクロスオーバー」
「MINIクーパーSDクロスオーバー」

ディーゼルの「MINIクロスオーバー」日本上陸

BMWジャパンは2014年9月8日、マイナーチェンジが施された「MINIクロスオーバー」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。

リアビュー。大きな「CROSSOVER」ロゴが目を引く。
リアビュー。大きな「CROSSOVER」ロゴが目を引く。
日本で扱われるMINIでは初となる、ディーゼルエンジン。写真は、「クーパーSDクロスオーバー」に搭載されるハイパワーバージョン。
日本で扱われるMINIでは初となる、ディーゼルエンジン。写真は、「クーパーSDクロスオーバー」に搭載されるハイパワーバージョン。
 
ディーゼルの「MINIクロスオーバー」日本上陸の画像
ガソリン車とディーゼル車の価格差は、「クーパー」同士を比べた場合で20万円。エコカー減税を考慮すると、その差は5万円にまで縮まる。インポーターによれば、「燃費と燃料代を考慮すると、1万5000km走行すれば、5万円の差額も相殺される計算になる」とのこと。
ガソリン車とディーゼル車の価格差は、「クーパー」同士を比べた場合で20万円。エコカー減税を考慮すると、その差は5万円にまで縮まる。インポーターによれば、「燃費と燃料代を考慮すると、1万5000km走行すれば、5万円の差額も相殺される計算になる」とのこと。

今回発表された“マイナーチェンジモデル”最大のトピックは、日本市場向けのMINIとして初めて、クリーンディーゼルエンジン搭載車がラインナップされたこと。
これまでMINIクロスオーバーのパワーユニットは、自然吸気またはターボ付きの1.6リッターガソリンエンジンに限られていたが、これらに加えて、性能の異なる2種類の2リッター直4ディーゼルターボが選択できるようになった。

このうち112ps/4000rpmと27.5kgm/1500-2500rpmを発生するディーゼルエンジンは、「MINIクーパーDクロスオーバー」とその4WDバージョン「MINIクーパーDクロスオーバーALL4」に搭載される。JC08モードの燃費値は、それぞれ16.3km/リッターと15.6km/リッター。高性能モデル「MINIクーパーSDクロスオーバー」のアウトプットは143ps/4000rpmと31.1kgm/1750-2700rpmで、燃費は16.6km/リッターとなっている。

内外装については、新デザインのラジエーターグリルやLEDフロントフォグランプが採用されたほか、兄弟車の「ペースマン」同様、バックドアに大きく車名ロゴ(CROSSOVER)が添えられた。
さらにクーパーDクロスオーバーALL4には、アンダーガードをイメージしたフィニッシャー(フロント/リア/サイド)も与えられている。
ドレスアップ用のデザインオプション「クロームデザインパッケージ」「ブラックデザインパッケージ」も新たに用意される。

インテリアは、センターメーターの文字盤が白から黒系のアンスラサイトに変更されたほか、インストゥルメントパネルにフィニッシャーを装着するなどして、質感の向上が図られている。

ラインナップと価格は、以下の通り。(ディーゼル車は★印)

・ONEクロスオーバー(FF/6MT):275万円
・ONEクロスオーバー(FF/6AT):288万円
・クーパー クロスオーバー(FF/6MT):308万円
・クーパー クロスオーバー(FF/6AT):321万円
・クーパーDクロスオーバー(FF/6AT):341万円★
・クーパーDクロスオーバーALL4(4WD/6AT):362万円★
・クーパーSDクロスオーバー(FF/6AT):387万円★
・ジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/6MT):460万円
・ジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/6AT):477万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る