330台限定、装備充実の「アウディA1」が登場

2014.09.09 自動車ニュース
「アウディA1スポーツバックadmired2 limited」
「アウディA1スポーツバックadmired2 limited」

330台限定、装備充実の「アウディA1スポーツバック」が登場

アウディ ジャパンは2014年9月9日、コンパクトカー「A1」の5ドアモデル「A1スポーツバック」に、特別仕様車「admired2 limited(アドマイアード2 リミテッド)」を設定し、同年9月10日より、330台の台数限定で販売すると発表した。

 
330台限定、装備充実の「アウディA1」が登場の画像
 
330台限定、装備充実の「アウディA1」が登場の画像

今回のadmired2 limitedは、2013年10月に登場したadmired Limitedの第2弾モデルにあたる。

エクステリアでは、マットブラックのシングルフレームグリルをはじめ、通常はオプション扱いとなる「S lineパッケージ」のフロント&リアバンパーやルーフスポイラーを標準で採用。バイキセノンヘッドランプやLEDポジションランプなどからなる「バイキセノンパッケージ」やコントラストルーフ、ブラックドアミラーハウジング、5アームデザインの17インチアルミホイール(7.5J×17)および215/40R17サイズのタイヤなども装備している。

一方インテリアでは、エアコン吹き出し口のカラードスリーブをボディーと同色にコーディネート。さらにインフォテインメントシステムの「MMI 3G+ナビゲーションパッケージ」を標準装備している。

ボディーカラーは「ミサノレッド」「グレイシアホワイト」の2種類。価格は359万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • 谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(後編) 2017.7.20 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に試乗する。一段と進化した“ホットハッチの定番”は、一体どんなドライバーにオススメなのだろうか?
ホームへ戻る