【パリモーターショー2016】ホンダ、新型「シビック タイプR」を世界初公開

2016.09.29 自動車ニュース
新型「ホンダ・シビック タイプR」(プロトタイプ)
新型「ホンダ・シビック タイプR」(プロトタイプ) 拡大

本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2016年9月29日、パリモーターショー2016において新型「シビック タイプR」のプロトタイプを世界初公開した。

新型シビック タイプRは2017年後半に欧州での発売が予定されている。生産は「シビック ハッチバック」と同じくホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the UK Manufacturing. Ltd.)で行われ、欧州のみならず北米などへの輸出も行われるという。

5ドアモデルをベースに各所に独自の変更が施されており、大開口のフロントバンパーやエアベント(空気排気口)付きのボンネット、ディフューザーを備えたリアバンパー、3本出しのセンターマフラーなどが特徴となっている。またパフォーマンス向上のため、20インチの大径アルミホイールが装着されている。

(webCG)

→新型「シビック タイプR」の詳しい画像はこちら
 

関連キーワード:
シビックホンダパリモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • メルセデス・ベンツG550(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.7.17 試乗記 今やアイコン的存在となっているメルセデス・ベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」。新設計のボディーやフロント独立懸架の足まわりを得て、劇的な進化を遂げたというニューモデルの出来栄えを、“オン”と“オフ”の両方で確かめた。
ホームへ戻る