フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開

2017.05.26 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー」
「フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー」

独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、「up! GTIコンセプトカー」を公開した。ヨーロッパでは量産型が2018年の初頭に発売される予定。

 
フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開の画像
 
フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開の画像
 
フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開の画像
 
フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開の画像

0-100km/hは8.8秒、最高速は197km/h

実車は南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で公開された。“コンセプトカー”の名を持つが、量産型に近いものという。115psと200Nmを生み出す1リッター直3ターボエンジンを搭載し、トランスミッションは6段MT、3ドアボディーの車重は997kgと発表されている。動力性能は0-100km/h加速が8.8秒で最高速が197km/h。

ボディーには随所にフォルクスワーゲンのGTIモデルではおなじみの特徴がちりばめられている。フロント部ではヘッドライトの間に赤いラインが走り、ラジエーターグリルはハニカムパターンに。ボディー側面には黒いダブルストライプが入り、スポーティーなデザインのアルミホイールが装着され、ルーフの後端には大型のルーフスポイラーが備わる。

また動力性能の向上に伴い、サスペンションが15mm低められている。さらに室内には「ゴルフGTI」でおなじみのチェック柄のシートが与えられている。

ボディーカラーはGTIモデルにとってはクラシックな色である「トルネードレッド」や「ピュアホワイト」のほか、「ダークシルバー」「ブラックパール」などのメタリックカラー、新色の「コスタアズール」(青)なども設定される見込み。

(webCG)

→「フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー」のフォトギャラリーはこちら。

関連キーワード:
up!フォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • 第1回:これぞ“輸入車の王者”の実力!
    輸入車チョイ乗りリポート~鉄壁のドイツ編~
    2018.2.16 JAIA輸入車試乗会2018 JAIA合同試乗会の会場から、webCGメンバーが注目のモデルをご紹介! まずは圧巻の人気を誇るドイツ勢より、フォルクスワーゲンの「e-ゴルフ」と「アルテオン」、「アウディTT RS」「メルセデス・ベンツSクラス」「ポルシェ911タルガ4 GTS」の走りをリポート。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • メルセデスAMG GT(新型4ドアモデル) 2018.2.16 画像・写真 独ダイムラーは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、「メルセデスAMG GT」の新しいバリエーションとなる4ドアモデルを世界初公開する。そのテストシーンを画像で紹介する。
ホームへ戻る