クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

フォルクスワーゲン 試乗記・最新情報

フォルクスワーゲン 試乗記 フォルクスワーゲン ニュース フォルクスワーゲン 画像・写真
  • 2018.4.19 mobileCG

    谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(前編)

    レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回試乗したのは、フルモデルチェンジで6代目となったフォルクスワーゲンのコンパクトモデル「ポロ」。その仕上がりを、プロはどう評価するのか?

  • 2018.4.4 試乗記

    フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】

    フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。

  • 2018.4.3 自動車ニュース

    「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に特別仕様車「テックエディション」登場

    フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年4月3日、「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に特別仕様車「Tech Edition(テックエディション)」を設定し、販売を開始した。

  • 2018.3.30 画像・写真

    ニューヨークショー2018(フォルクスワーゲン)

    フォルクスワーゲンはニューヨークショー2018の会場に、コンセプトモデル「アトラス クロススポーツ コンセプト」や新型「ジェッタ」を出展した。各車のディテールを写真で紹介する。

  • 2018.3.22 mobileCG

    谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス

    レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「フォルクスワーゲン・アルテオン」である。フォルクスワーゲンラインナップの頂点に君臨するこの“二の線クーペ”を、谷口はどんな言葉で表現するのだろうか?

  • 2018.3.20 画像・写真

    新型「フォルクスワーゲン・ポロ」発表会の会場から

    累計販売台数は1400万台! フォルクスワーゲン グループ ジャパンがコンパクトハッチバックの6代目「ポロ」の新型を日本で発表。新世代プラットフォーム「MQB」が使用された新型の姿を、発表会の様子とともに紹介する。

  • 2018.3.20 試乗記

    フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】

    フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」の新型が、いよいよ日本に上陸。世界で累計1400万台以上、日本に限っても25万台以上のセールスを記録する、ベストセラーモデルの出来栄えをチェックした。

  • 2018.3.20 自動車ニュース

    より大きく先進的に 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」発売

    フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年3月20日、フルモデルチェンジにより6代目となったコンパクトハッチバック「ポロ」を発表し、同日、販売を開始した。

  • 2018.3.15 エッセイ

    第489回:電動化と内燃機関の“両刀”で勝負!
    フォルクスワーゲンに聞くこれからのパワートレイン戦略

    ディーゼルを取り巻く環境が急速に変わりつつあるなかで、これまでディーゼルに積極的だった欧州メーカーはどのような戦略を取るのか? ジュネーブショーの会場で、フォルクスワーゲン乗用車部門のトップに話を聞いた。

  • 2018.3.11 画像・写真

    ジュネーブモーターショー2018(その19)

    フォルクスワーゲンブースの見どころは「I.D. VIZZION」。次世代電気自動車ブランド「I.D.」の最上級サルーンを示唆したコンセプトモデルである。その姿を写真で紹介する。

  • 2018.3.11 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2018】EV攻勢をかけるフォルクスワーゲングループ

    ニューモデルラッシュにわく今年のジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日から18日)。その勢いをけん引しているのがドイツメーカーである。フォルクスワーゲン(VW)、アウディ、ポルシェのブースをリポートする。

  • 2018.3.8 画像・写真

    フォルクスワーゲンI.D. VIZZION

    フォルクスワーゲンがジュネーブで「I.D. VIZZION」を発表。次世代電気自動車ブランド「I.D.」のプレミアムサルーンを示唆したコンセプトモデルで、完全な自動運転システムを実現しているという。I.D.ファミリー第4のコンセプトモデルの姿を、写真で紹介する。

  • 2018.3.5 試乗記

    フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】

    クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。

  • 2018.3.5 GOODYEARが提案する“上質”の新基準<PR>

    第2回:富士山麓への旅で知るE-Grip Comfortの真価

    グッドイヤーの新製品「エフィシェントグリップ コンフォート」を装着した「フォルクスワーゲン・アルテオン」で、風光明媚な精進湖を目指す。霊峰・富士の遠景を求める小トリップの様子を、写真とともにリポートする。

  • 2018.3.5 GOODYEARが提案する“上質”の新基準<PR>

    第1回:竹岡 圭が語るE-Grip Comfortの魅力と実力

    世界3大タイヤメーカーの一角、グッドイヤーから、新しいコンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ コンフォート」が登場。高い静粛性とシャープなハンドリングの両立をうたう新製品の実力を、モータージャーナリストの竹岡 圭が試した。

  • 2018.2.27 試乗記

    フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【海外試乗記】

    間もなく日本に導入される6代目「フォルクスワーゲン・ポロ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「GTI」に、フランスのニースで試乗した。ライバルに肩を並べる高い動力性能と、日常性を犠牲にしない洗練されたドライブフィールをリポートする。

  • 2018.2.27 エッセイ

    第79回:日本の国民車はなぜダサイ

    清水草一の話題の連載。第79回は「日本の国民車はなぜダサイ」。いま日本で売られているクルマで、一番いいモデルはどれか!? 筆者が“これぞ出色のデキ”と太鼓判を押すモデルを発表。脱・ダサ国民車のススメ。

  • 2018.2.23 エッセイ

    第485回:ディーゼルエンジンは今後どうなる?
    フォルクスワーゲンの開発責任者に聞く

    「フォルクスワーゲン・パサートTDI/パサートヴァリアントTDI」の発表・発売(2018年2月14日)にあわせて、同社のディーゼルエンジン開発責任者が来日。このパワーユニットの現状と今後の課題について、話を聞いた。

  • 2018.2.20 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2018】フォルクスワーゲン、「I.D. VIZZION」を世界初公開

    独フォルクスワーゲンは2018年2月19日、第88回ジュネーブモーターショーにおいてコンセプトカー「I.D. VIZZION」を世界初公開すると発表した。同車はフォルクスワーゲンの次世代電気自動車「I.D.」ファミリー第4の車種であり、サルーンタイプのボディーを備えている。

  • 2018.2.16 試乗記

    フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】

    フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com