小さな旧車のイベント「U1000 in しらこばと公園」の会場から

2017年2月26日、埼玉県越谷市のしらこばと公園で旧車イベント「U1000 in しらこばと公園」が開かれた。イベント名のU1000とは「アンダー1000」の略で、参加資格は原則として1988年(昭和時代)までに生産された、排気量1000cc未満の車検付きの三輪車/四輪車。古くて小さなクルマだけのミーティングというわけだが、5回目となる今回は、1983年に設立された「ホンダN360」シリーズのワンメイククラブである「ホンダN360エンジョイクラブ」とコラボレートしての開催となった。ホンダ初の軽乗用車であり、実用的な乗用車でもあったN360の発売は1967年3月。誕生50周年を記念した特別企画というわけである。派生モデルを含め20台を数えたN360シリーズをはじめ、絶好のイベント日和に恵まれた会場に集まった参加車両はおよそ120台。それらのなかから、リポーターの目に留まった参加車両を紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事