BMWが電気自動車「i3」の概要を発表【Movie】

2013.07.10 自動車ニュース
「BMW i3」
「BMW i3」 拡大

【Movie】BMWが電気自動車「i3」の概要を発表

独BMWは2013年7月10日、電気自動車「BMW i3」の概要を発表した。

「BMW i3」は、全長3999mm、ホイールベース2570mmのコンパクトなEVで、原動機として最高出力125kW(170hp)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の電動モーターを車体後方に搭載、後輪を駆動する。床下に搭載されるバッテリーは、蓄電量22kWhのリチウムイオン式となっている。

車体構造は、これらのパワーユニットやドライブトレインをまとめた「ドライブモジュール」と呼ばれるアルミニウム製シャシーに、CFRP製の「パッセンジャーモジュール」をかぶせたもので、50:50という優れた前後重量配分を実現。重さのかさむバッテリーを搭載しながら、車両重量は1195kg(DIN値)に抑えられている。

動力性能は0-100km/h加速が7.2秒、最高速度が150km/h。1回の充電による走行距離は200kmまでとなっている。またオプションで、25kW(35hp)を発生する650ccの2気筒エンジンと9リッターのガソリンタンクからなるレンジエクステンダーも用意。これにより走行距離を300kmに伸ばすことができる。

(webCG 堀田)

■「BMW i3」のオフィシャルビデオ

 
→「BMW i3」のより詳細な写真はこちら

関連キーワード:
i3BMW電気自動車(EV)自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW i3ロッジ(RR)【試乗記】 2018.5.4 試乗記 モーターを搭載する電動車が増えつつある自動車業界で、2013年のデビュー以来、独自の存在感を放っている「BMW i3」。デザインが手直しされた最新のピュアEVに乗ってみると、ほかのエコカーでは得がたい個性が伝わってきた。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • 「水野和敏的視点」 vol.49 「BMW i3」(後編) 2014.5.16 mobileCG 「BMW i3」に駆けぬける歓びはあるか? ミスターGT-Rがテストする。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
ホームへ戻る