BMWが電気自動車「i3」の概要を発表【Movie】

2013.07.10 自動車ニュース
「BMW i3」
「BMW i3」

【Movie】BMWが電気自動車「i3」の概要を発表

独BMWは2013年7月10日、電気自動車「BMW i3」の概要を発表した。

「BMW i3」は、全長3999mm、ホイールベース2570mmのコンパクトなEVで、原動機として最高出力125kW(170hp)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の電動モーターを車体後方に搭載、後輪を駆動する。床下に搭載されるバッテリーは、蓄電量22kWhのリチウムイオン式となっている。

車体構造は、これらのパワーユニットやドライブトレインをまとめた「ドライブモジュール」と呼ばれるアルミニウム製シャシーに、CFRP製の「パッセンジャーモジュール」をかぶせたもので、50:50という優れた前後重量配分を実現。重さのかさむバッテリーを搭載しながら、車両重量は1195kg(DIN値)に抑えられている。

動力性能は0-100km/h加速が7.2秒、最高速度が150km/h。1回の充電による走行距離は200kmまでとなっている。またオプションで、25kW(35hp)を発生する650ccの2気筒エンジンと9リッターのガソリンタンクからなるレンジエクステンダーも用意。これにより走行距離を300kmに伸ばすことができる。

(webCG 堀田)

■「BMW i3」のオフィシャルビデオ

 
→「BMW i3」のより詳細な写真はこちら

関連キーワード:
i3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(BMW その2) 2017.9.14 画像・写真 独BMWは2017年9月12日に開幕したフランクフルトショーで「BMW i」ブランドの新しいコンセプトカーとして「BMW iビジョンダイナミクス」をお披露目した。また、新型「i3」に新設定された高性能モデル「i3s」も初公開。まもなく日本に上陸する新型「X3」を併せて写真で紹介する。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(アウディ) 2017.9.15 画像・写真 フランクフルトモーターショーのアウディブースより、後輪駆動のスペシャルモデル「R8 V10 RWS」や新型の「RS 4アバント」、自動運転の時代を見据えた2台のコンセプトカー「イレイン」「アイコン」の姿を、写真で紹介する。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(トヨタ/レクサス) 2017.9.15 画像・写真 今回のショーはSUV押し!? 「ランドクルーザープラド」のマイナーチェンジモデルや、スポーティーな「C-HR」のコンセプトカーなど、フランクフルトショーに出展されたトヨタ&レクサスの展示車両を写真で紹介。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(フォルクスワーゲン) 2017.9.15 画像・写真 フランクフルトショーにおけるフォルクスワーゲンの展示ブースより、コンパクトSUVの「T-Roc」や、新型「ポロGTI」、電気自動車のコンセプトモデルである「I.D.CROZZ II」「I.D.BUZZ」などの姿を写真で紹介する。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(ポルシェ) 2017.9.14 画像・写真 フランクフルトショーの会場から、リアウイングのない「911 GT3ツーリングパッケージ」やハイパフォーマンスモデルの「911 GT2 RS」、最高出力550psを発生する新型の「カイエン ターボ」などが展示された、ポルシェのブースを写真でリポート。
ホームへ戻る