BMWが電気自動車「i3」の概要を発表【Movie】

2013.07.10 自動車ニュース
「BMW i3」
「BMW i3」

【Movie】BMWが電気自動車「i3」の概要を発表

独BMWは2013年7月10日、電気自動車「BMW i3」の概要を発表した。

「BMW i3」は、全長3999mm、ホイールベース2570mmのコンパクトなEVで、原動機として最高出力125kW(170hp)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の電動モーターを車体後方に搭載、後輪を駆動する。床下に搭載されるバッテリーは、蓄電量22kWhのリチウムイオン式となっている。

車体構造は、これらのパワーユニットやドライブトレインをまとめた「ドライブモジュール」と呼ばれるアルミニウム製シャシーに、CFRP製の「パッセンジャーモジュール」をかぶせたもので、50:50という優れた前後重量配分を実現。重さのかさむバッテリーを搭載しながら、車両重量は1195kg(DIN値)に抑えられている。

動力性能は0-100km/h加速が7.2秒、最高速度が150km/h。1回の充電による走行距離は200kmまでとなっている。またオプションで、25kW(35hp)を発生する650ccの2気筒エンジンと9リッターのガソリンタンクからなるレンジエクステンダーも用意。これにより走行距離を300kmに伸ばすことができる。

(webCG 堀田)

■「BMW i3」のオフィシャルビデオ

 
→「BMW i3」のより詳細な写真はこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

i3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツが「GLCクーペ」を日本に導入 2017.2.22 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年2月22日、「GLCクーペ」を発表し、同日発売した。「メルセデスAMG GLC43 4MATICクーペ」については同年3月下旬に発売する予定。
  • BMWが「i3」を一部改良、走行可能距離が390kmに 2016.9.27 自動車ニュース BMWが電気自動車「i3」を一部改良。リチウムイオンバッテリーの改良により、従来モデルより70%長い390kmの一充電走行可能距離を実現した。発電用エンジンを備えたレンジ・エクステンダー装備車では、511kmの距離を無給油、無充電で走れるという。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
ホームへ戻る