お菓子をイメージしたフィアットの限定車、発売

2014.01.21 自動車ニュース
「フィアット500 パンナ」
「フィアット500 パンナ」

お菓子をイメージしたフィアットの限定車、発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月21日、スイーツをイメージしたフィアットの限定車3モデルを、同年2月1日に発売すると発表した。

「500C パンナ」
「500C パンナ」
「パンダ ジャンドゥーヤ」
「パンダ ジャンドゥーヤ」

今回の特別仕様車は、バレンタインシーズンにあわせて限定発売されるもの。各モデルの装備と価格は、以下の通りである。

■500 パンナ

直列2気筒ターボエンジン「ツインエア」を搭載する、5段ATモデル。特別なアイテムとして、タン(ブラウン)色のフラウレザーシートと、電動サンルーフを装備する。ボディーカラーはニューエイジクリーム。車名の「パンナ(Panna)」は、イタリア語で生クリームのこと。
限定100台で、価格は255万円。

■500C パンナ

上記「フィアット500 パンナ」のコンバーチブルモデル。ニューエイジクリームのボディーカラー、タン色のフラウレザーシート、ベージュ色のソフトトップ、15インチアルミホイールが与えられる。
限定50台で、価格は260万円。

■パンダ ジャンドゥーヤ

現行「パンダ」初の限定車で、ベースとなるモデルは、「パンダ Easy」。コージーブラウンのボディーカラーにサンド(アイボリー)色のルーフレール、ミラーカバー、センターハブキャップが与えられる。車名は、ヘーゼルナッツのクリームであるジャンドゥーヤから。
販売台数は限定100台で、価格は210万円となる。

(webCG)

関連キーワード:
500パンダフィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • 5段MTを搭載した「フィアット500S」発売 2016.12.6 自動車ニュース FCAジャパンは、「フィアット500」の5段MTモデル「500S」を、2016年12月10日に発売する。エンジンは85psと14.8kgmを発生する0.9リッター直2ターボの「ツインエア」を搭載。150台の限定販売で、価格は234万3600円。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記
  • フィアット、「500」にMT車を追加 2010.8.27 自動車ニュース