日産、FFのルマンカー「GT-R LM NISMO」を発表

2015.02.02 自動車ニュース
「NISSAN GT-R LM NISMO」
「NISSAN GT-R LM NISMO」

日産、FFのルマンカー「GT-R LM NISMO」を発表

日産自動車は2015年2月2日、FIA世界耐久選手権(WEC)およびルマン24時間レースに投入するレーシングカー「NISSAN GT-R LM NISMO」を発表した。

GT-R LM NISMOは、3リッターV6ガソリンツインターボエンジンとエネルギー回生機構を搭載したプロトタイプレーシングカーであり、駆動方式にはFFが採用されている。参戦カテゴリーは、世界耐久選手権の最高峰に当たるLMP1クラスで、2015年4月12日のベルギーを皮切りに、フランス、ドイツ、アメリカ、日本、中国、バーレーンと、世界を転戦することとなる。

NISMOの宮谷正一社長は、同車による世界耐久選手権およびルマン24時間レースへの参戦について、「ルマン24時間レースにおけるわれわれの最高記録は総合3位であり、まだやり残した仕事が残っている。やるからには勝ちたいし、勝つための知見があると思っている」と述べた。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。