小型ジープ、レネゲードを今秋発売

2015.07.14 自動車ニュース
ジープ・レネゲード
ジープ・レネゲード

小型ジープ「レネゲード」を今秋発売

FCAジャパンは2015年7月13日、同社が展開するジープブランドとして初のスモールSUVである新型「ジープ・レネゲード」を、2015年秋に販売開始すると発表した。

■1.4ターボFFと2.4 4WDの2本立て

レネゲードはジープ伝統の外観と四駆性能を備えながら、都市部などの交通環境に適した小型のボディーサイズ(全長4255×全幅1805×全高1695mm)を持つモデル。2014年3月のジュネーブモーターショーで世界初公開された。

野性的で斬新なエクステリアデザインと質感の高い素材を用いたインテリアが特徴。1.4リッター直4マルチエアターボエンジン+6段デュアルクラッチAT(駆動方式はFF)と、2.4リッター直4マルチエア+9段AT(同オンデマンド4WD)の2仕様があり、国内では前者が「オープニングエディション」と「リミテッド」、後者が「トレイルホーク」というグレード展開となる見込み。

販売開始日や車両価格などを含む詳細については今秋に公表される予定。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。