第6回:冬晴れの東京をプチドライブ
神宮外苑でNY発のハンバーガーを食す

2016.01.20 特集

ここのところマジメなお話が続いていたので、ここいらでちょいと一息。フォーカス号で東京の新名所に行ったエピソードを紹介いたしましょう。

神宮外苑に長蛇の列を発見、その先にあるものは?

事の発端は、本連載第2回において明治神宮外苑へプチドライブに出かけた編集部Tの一言でした。
「神宮外苑ね、“いちょう並木”の通りにすごい行列ができてるよ」

早速インターネットで検索検索(便利な時代になったものです)。そこで判明した行列の先にあるものは、2015年11月にオープンしたハンバーガー店「SHAKE SHACK(シェイクシャック)」でした。

早速フォーカス号で神宮へ向かい、並んで待つこと1時間半(!)。にこやかな笑顔のお姉さんから受け取った、いわゆるベーコンチーズバーガーの「スモークシャック」は、なるほど肉のおいしいハンバーガーでした。個人的にはパティはダブルでちょうどいい感じ。1枚だと、私を含む世の“肉野郎”どもには、ちょっと食べ足りないかもしれません。

“ブルーオーバル”のグローバルカーでニューヨーク発のハンバーガー屋さんに行くという、モダンアメリカン(?)なひとときを満喫した冬晴れの祝日でした。

(webCG ほった)

第5回:世界的な人気モデルならではのこまやかな気配りに感服!
第7回:フォーカスの実用燃費は? まずは12.4km/リッターを記録

 

明治神宮外苑にオープンした「SHAKE SHACK(シェイクシャック)」の日本1号店と、われらがフォーカス号。
明治神宮外苑にオープンした「SHAKE SHACK(シェイクシャック)」の日本1号店と、われらがフォーカス号。
「シェイクシャック」はニューヨーク発のハンバーガーショップ。今春には2号店が、webCG編集部が居を構える恵比寿にオープンするそうです。
「シェイクシャック」はニューヨーク発のハンバーガーショップ。今春には2号店が、webCG編集部が居を構える恵比寿にオープンするそうです。
私が注文したのは「スモークシャック」のダブルと「チーズフライ」、「スプライト」。今回伺って初めて知ったのですが、ドリンクメニューにコーヒーがないんですね。
私が注文したのは「スモークシャック」のダブルと「チーズフライ」、「スプライト」。今回伺って初めて知ったのですが、ドリンクメニューにコーヒーがないんですね。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

「フォード・フォーカス日常劇場<PR>」の過去記事リストへ
関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る