第7回:フォーカスの実用燃費は?
まずは12.4km/リッターを記録

2016.01.23 特集

実用燃費はエコブーストエンジンの気になる性能のひとつだろう。webCGに来てから約3週間、約1200km走って得た記録は12.4km/リッターだった。

燃費はクルマの履歴書である

ガソリンが安い。経産省の資源エネルギー庁の発表(2016年1月20日)によれば、レギュラーガソリン1リッター当たりの全国平均小売価格は117円20銭とのことだ。

フォーカスの指定ガソリンであるハイオクだって安い。先日、行きつけのスタンドで給油したら、会員価格でリッター116円だった。

そんな中、1.5リッターのエコブーストエンジンを搭載したフォーカスの、実用燃費が見えてきたのでお知らせしたい。webCG編集部に来てから約3週間で1270.3kmを後にして、102.2リッターのガソリンを消費した。つまり結果は12.4km/リッター。ちなみにカタログ値(JC08モード)は14.3km/リッターである。

この数字を聞いてどう思っただろうか? 案外普通だな、と思った人も少なくないのでは? かくいう筆者は、ストップ・アンド・ゴーが連続する都内走行がわりと多くてこれだけいくなら、なかなかいいじゃないかと感じている。

かつて、筆者は自動車雑誌の仕事で「フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI」(1.4リッターのツインチャージャーエンジン搭載)の長期試乗テストを任されたことがある。170psに24.5kgmと、エンジンのスペックがフォーカスに似ているクルマだったが、やはりこちらも都内での走行がメインで、10.4km/リッターという数値を残した。

また、1.4リッターシングルターボの「ゴルフTSIトレンドライン」も担当していたことがあるが、こちらは13.0km/リッターまで伸びた。

もっとも、比較相手が2世代前のゴルフでは、あまり参考にならないけれども……。

燃費はクルマの履歴書。フォーカスの燃費については、これからも機会あるごとに報告していきたい。

(webCG 竹下)

第6回:冬晴れの東京をプチドライブ 神宮外苑でNY発のハンバーガーを食す
第8回:「フィエスタ」ってどんなクルマ? 日常劇場番外編~弟分にちょい乗りしてみた

「フォーカス」の指定燃料はハイオクガソリン。燃料タンク容量は55リッター。
「フォーカス」の指定燃料はハイオクガソリン。燃料タンク容量は55リッター。
最近、本当に燃料が安い。レギュラーガソリンは100円台半ばは珍しくない。軽油にいたっては90円を切りそうだ。
最近、本当に燃料が安い。レギュラーガソリンは100円台半ばは珍しくない。軽油にいたっては90円を切りそうだ。
「フォーカス」のフューエルリッドは車体の右後ろにある。キャップがなく、給油ノズルを直接差し込むタイプである。
「フォーカス」のフューエルリッドは車体の右後ろにある。キャップがなく、給油ノズルを直接差し込むタイプである。
「フォーカス」の燃費については、だいたい1000kmごとに報告していく予定。
「フォーカス」の燃費については、だいたい1000kmごとに報告していく予定。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

「フォード・フォーカス日常劇場<PR>」の過去記事リストへ
関連記事
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る