Gear Up! Style #1 | DEEC/Adelaide(ディーク/アデレード)

2017.12.01 Gear Up! 2018 Winter

ガラスレンズにこだわる偏光サングラス

ドライブ用サングラスを選ぶなら、有害な紫外線をカットする普通のサングラスではなく、偏光フィルターをレンズに挟み込むことで、紫外線に加えて照り返しの反射光などいわゆる「雑光」もカットする「偏光サングラス」を選びたい。まだ掛けてみたことがない人ならば、そのクリアな視界にきっと驚くはず。そして偏光サングラスを選ぶなら、レンズの素材にもぜひこだわりたい。サングラスのレンズ素材は、今やスポーツ系のブランドではほとんどが軽量で強靱(きょうじん)なポリカーボネイトという樹脂素材。しかし世界的なメガネ生産地として知られる福井県鯖江市生まれの「DEEC(ディーク)」は、ポリカーボネイト製より透明度が高く、表面硬度も高くて傷が付きにくい上にひずみや経年劣化が少ないガラス製レンズにこだわるサングラスブランド。2枚のガラスレンズの間に偏光フィルムを挟み込んだレンズの厚さはわずか1.85mmで、表側のレンズは強化ガラス製。軽量なチタンフレームで視界も掛け心地も軽快だ。
(文=渋谷ヤスヒト)

Gear up! Style #2 | SICAS/Safari Jacket(シカス/サファリジャケット)
Gear Up! Style #3 | DIADORA/Heritage(ディアドラ/ヘリテージ)

あなたにおすすめの記事
新着記事