ジャガーEペース

2017.07.14 画像・写真

英ジャガー・ランドローバーは2017年7月13日(現地時間)、新型のコンパクトSUV「ジャガーEペース」を世界初公開した。その姿を写真で紹介する。

◆関連ニュース:ジャガーのコンパクトSUV「Eペース」、世界初公開

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ジャガー、新型SUV「Eペース」を日本に導入 2018.2.23 自動車ニュース ジャガーが全長4.4mのコンパクトSUV「Eペース」を日本に導入。ジャガーならではのスポーティーな動力性能が特徴で、デザインについても、内外装の各所に同門のスポーツカー「Fタイプ」と同じディテールが取り入れられている。
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
ホームへ戻る