「さいたまイタフラミーティング2017」の会場から

2017.11.07 画像・写真

2017年11月3日、埼玉県さいたま市の埼玉スタジアム2002 東駐車場で「さいたまイタフラミーティング2017」が開かれた。このイベントは、「同好の士が気軽に集まれるイベントを近場で」との思いから、埼玉県在住のシトロエン愛好家である実行委員長が中心となって6年前に始めたものである。初回から200台以上が集まるという盛況で、当初の会場ではすぐに手狭になり、3回目から埼玉スタジアム2002に会場を移したという。参加資格は、イタリア車およびフランス車ならば年式を問わずなんでもOK。加えて「過去イタフラ車に乗っていたとか、イタフラ車に興味があるという人もいるだろうから」ということで、イタフラ以外のモデルでも参加可能という寛大さで、参加費も1台につき1000円と格安。車両展示のほか、会場にはイタフラ車専門ショップをはじめ、オートモビリアやアパレル、そして飲食のケータリングまで多くの出店が並び、フリーマーケットのスペースも。当日は久々の好天に恵まれた休日ということもあって、過去最高の675台が集まるという大盛況だった。そんな会場の様子を、参加車両を中心に紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事