BMW、「1シリーズ」に「M Sport」追加し発売

2012.05.17 自動車ニュース

BMW、「1シリーズ」に「M Sport」を追加設定し発売

BMWジャパンは2012年5月17日、「BMW 1シリーズ」のラインナップに、「116i M Sport」と「120i M Sport」を追加し、発売した。

今回新たにラインナップに加わった「116i M Sport」「120i M Sport」は、新型「1シリーズ」に、BMW M社の手になる専用装備を採用したスポーティーグレードだ。

エクステリアは、Mエアロダイナミクス・パッケージや17インチMライトアロイホイールなどでスポーティーなスタイリングを演出。インテリアでは、スポーツシートやマルチファンクションMスポーツ・レザーステアリングホイールが、スポーティーな走りを支える。さらに、Mスポーツ・サスペンションが「ダイナミックなドライビングを可能にする」とBMWはうたう。

ボディーカラーは、「116i M Sport」「120i M Sport」の専用色「エストリル・ブルー」を含む、全6色が用意される。

価格は、「116i M Sport」が338万円、「120i M Sport」は397万円。ハンドル位置は両モデルとも右のみ。

なお、装備内容の詳細は以下のとおり

・Mスポーツ・サスペンション
・バリアブルスポーツステアリング(サーボトロニック付き)(「120i」に標準、「116i」ではオプション)
・Mエアロダイナミクス・パッケージ(フロントエプロン、サイドスカート、リアスカート)
・BMW Individualハイグロス・シャドーライン・エクステリア
・Mライトアロイホイール・スタースポークスタイリング383M
 フロント:7.5J×17ホイール+225/45R17タイヤ
 リア:8J×17ホイール+245/40R17タイヤ
・クローム仕上げキドニーグリル(ワイド・ブラックバー)
・スポーツシート(運転席&助手席、電動調節式サイドサポート付き)
・マルチファンクションMスポーツ・レザーステアリングホイール
・ヘキサゴンクロス/アルカンタラ・コンビネーションシート
 アンソラジット/ブルー・ハイライト
・アルミニウム・ヘキサゴン・インテリアトリム/マット・エストリル・ブルー・ハイライト
・BMW Individualアンソラジット・ルーフライニング
・ドアシル・プレート(「M」ロゴ付き)
・ホワイトまたはオレンジに切り替え可能なアンビエントライト
・レッド・スケール付メーター
・オートマチック・エアコンディショナーおよびオーディオコントロールのクロームインサート
・ブルー・アクセント付きリモートコントロールキー
・ニーパッド(運転席)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • BMW 118dスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.8 試乗記 6年目を迎えた現行「BMW 1シリーズ」のラインナップに、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「118d」が登場した。遅れてやってきたこの小型FRディーゼルハッチには、ファンもあるしエコもある。お宝ディーゼルになる気配に満ちている。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る