カラー印刷が施された「色つきエコタイヤ」登場

2013.06.13 自動車ニュース
「ブリヂストン・エコピアEP001Sカラーサイド」(左)と「エコピアEV-01カラーサイド」(右)
「ブリヂストン・エコピアEP001Sカラーサイド」(左)と「エコピアEV-01カラーサイド」(右)

ブリヂストンからサイドウォールに印刷を施した「カラーサイドタイヤ」が登場


ブリヂストンは2013年6月12日、サイドウォールにカラー印刷を施した四輪車用タイヤの新製品「エコピアEP001Sカラーサイド」「エコピアEV-01カラーサイド」を発表した。


カラー印刷が施された「色つきエコタイヤ」登場の画像
「エコピアEV-01カラーサイド」を装着した「日産リーフ」。
「エコピアEV-01カラーサイド」を装着した「日産リーフ」。

カラー印刷が施された「色つきエコタイヤ」登場の画像

今回の新商品は、タイヤラベリング制度において転がり抵抗性能、ウエットグリップ性能ともに最高グレードの評価を得ている「エコピアEP001S」と、電気自動車専用タイヤの「EV-01」に、ブリヂストン独自のタイヤ印刷技術「カラーサイド」による印刷を施したものである。

これまでにも、サイドウォールに色のついた文字などを施したタイヤはあったが、基本的には色つきのゴムを中に埋め込む方法が主流だった。今回ブリヂストンが実用化した「カラーサイド」は、色つきゴムではなく、インクによる印刷を採用しているのが特徴。燃費性能やウエットグリップ性能に影響を与えることなく、タイヤのドレスアップを可能としている。

ラインナップと価格は以下の通り。発売時期は、エコピアEP001Sカラーサイドの195/65R15が2013年7月1日、その他は同年10月1日を予定している。

エコピアEP001Sカラーサイド
・195/65R15 91H:2万3730円
・205/55R16 91V:3万555円

エコピアEV-01カラーサイド
・175/65R15 84S:1万8585円
・205/55R16 91V:2万9400円

(いずれもメーカー希望小売価格)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。