ポルシェが「911ターボ」のオープンモデル発売

2013.09.25 自動車ニュース
「ポルシェ911ターボカブリオレ」
「ポルシェ911ターボカブリオレ」 拡大

ポルシェが「911ターボ」のオープンモデル発売

ポルシェ ジャパンは2013年9月24日、「911ターボカブリオレ」「911ターボSカブリオレ」の予約受付を開始した。

 

911ターボカブリオレと911ターボSカブリオレは、2013年5月に発表された「911ターボ」「911ターボS」のオープントップモデルであり、同年11月20日に開幕するロサンゼルスモーターショーで世界初公開が予定されている。

パワーユニットなどはベース車に準じたもので、911ターボカブリオレには最高出力520psの、911ターボSカブリオレには同560psの3.8リッター水平対向6気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションは7段のデュアルクラッチ式AT「PDK」を、駆動システムには4WDの「PTM」を採用している。

また、リアアクスルステアやアクティブエアロダイナミクスなどの先進装備もベース車から踏襲。これらの技術により、0-100km/h加速は911ターボカブリオレが3.5秒、911ターボSカブリオレが3.2秒、最高速は前者が315km/h、後者が318km/hという動力性能を発揮する。

約13秒で開閉するルーフはソフトトップ式で、フレームには軽量マグネシウムを採用。車速50km/h以下なら走行中にも操作することができる。

価格は以下の通り。
・911ターボカブリオレ:2249万円
・911ターボSカブリオレ:2710万円

(webCG)

→「ポルシェ911ターボカブリオレ」のより詳細な写真はこちら
 

関連キーワード:
911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • BMW C400X(MR/CVT)【レビュー】 2018.7.7 試乗記 BMWがスーパースポーツやアドベンチャーモデルの知見を投入して開発した「C400X」。アーバンモビリティー市場への参入をもくろむドイツの雄の切り札は、350ccクラスの“スクーター”でありながら、走る楽しさに満ちた一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る