ポルシェが「911ターボ」のオープンモデル発売

2013.09.25 自動車ニュース
「ポルシェ911ターボカブリオレ」
「ポルシェ911ターボカブリオレ」

ポルシェが「911ターボ」のオープンモデル発売

ポルシェ ジャパンは2013年9月24日、「911ターボカブリオレ」「911ターボSカブリオレ」の予約受付を開始した。

 

911ターボカブリオレと911ターボSカブリオレは、2013年5月に発表された「911ターボ」「911ターボS」のオープントップモデルであり、同年11月20日に開幕するロサンゼルスモーターショーで世界初公開が予定されている。

パワーユニットなどはベース車に準じたもので、911ターボカブリオレには最高出力520psの、911ターボSカブリオレには同560psの3.8リッター水平対向6気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションは7段のデュアルクラッチ式AT「PDK」を、駆動システムには4WDの「PTM」を採用している。

また、リアアクスルステアやアクティブエアロダイナミクスなどの先進装備もベース車から踏襲。これらの技術により、0-100km/h加速は911ターボカブリオレが3.5秒、911ターボSカブリオレが3.2秒、最高速は前者が315km/h、後者が318km/hという動力性能を発揮する。

約13秒で開閉するルーフはソフトトップ式で、フレームには軽量マグネシウムを採用。車速50km/h以下なら走行中にも操作することができる。

価格は以下の通り。
・911ターボカブリオレ:2249万円
・911ターボSカブリオレ:2710万円

(webCG)

→「ポルシェ911ターボカブリオレ」のより詳細な写真はこちら
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911カブリオレの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ 2017.3.3 画像・写真 独ポルシェは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で「パナメーラ」のワゴンバリエーションである「パナメーラ スポーツツーリスモ」を発表する。その姿を画像で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ4 E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.27 試乗記 新型「ポルシェ・パナメーラ」に、プラグインハイブリッドモデルの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」が追加された。2世代目となり、4WDの駆動システムを得た同モデルに南アフリカで試乗。電動化に見るポルシェのこだわりに触れた。
  • ポルシェ911タルガ4S(4WD/7AT)【試乗記】 2016.6.17 試乗記 新たに直噴ターボエンジンが搭載された「ポルシェ911」シリーズに、伝統のオープントップモデル「タルガ」が登場。“スポーツカーの王道”とも称される911の走りと電動開閉するルーフのギミックが織り成す、無二の魅力に触れた。
ホームへ戻る