トヨタが“おもてなし”の次世代タクシーを提案【東京モーターショー2013】

2013.11.05 自動車ニュース
「JPNタクシー コンセプト」
「JPNタクシー コンセプト」

【東京モーターショー2013】トヨタが“おもてなし”の次世代タクシーを提案

トヨタ自動車は第43回東京モーターショー2013(会期:2013年11月20日~12月1日)で、次世代タクシーコンセプト「JPNタクシー コンセプト」を公開する。

ボディーサイズは全長4350×全幅1695×全高1700mm。どことなくコンセプトに類似性を感じさせるロンドンタクシー(TX4)よりひと回り小さなボディーは、使いやすく開放的な室内空間が自慢。同時に開口部が広い電動スライドドアを設け、フロア地上高を低くとり、段差のないフラットフロアを採用することにより、乗り降りのしやすさにこだわった。

客室のデザインは、ユニバーサルデザインを優しくモダンに表現し、日本ならではの「おもてなしの心」を行き渡らせたという。
大型モニターには、行き先までのルートや、料金目安といった乗客が知りたい情報が表示される。また、運転席ではさまざまな計器類を集約して、運転手がプロとして誇りが持てるような機能的な空間を創造したという。パワーユニットには、液化石油ガス(LPG)のハイブリッドシステムを採用している。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。