ホンダから新型「タイプR」のコンセプトカー【ジュネーブショー2014】

2014.03.04 自動車ニュース
「ホンダ・シビック タイプRコンセプト」
「ホンダ・シビック タイプRコンセプト」 拡大

【ジュネーブショー2014】ホンダから新型「シビック タイプR」のコンセプトカー

本田技研工業は2014年3月4日、ジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)において「シビック タイプRコンセプト」を発表した。

 
ホンダから新型「タイプR」のコンセプトカー【ジュネーブショー2014】の画像 拡大
2014年シーズンのWTCCに投入される「ホンダ・シビックWTCC」。
2014年シーズンのWTCCに投入される「ホンダ・シビックWTCC」。 拡大

シビック タイプRコンセプトは、次期型「シビック タイプR」(欧州向け)のデザインの方向性を示すコンセプトモデルである。

エクステリアの各所に高い走行性能を発揮するための機能を採用しており、ダウンフォースを高めながらドラッグ(空気抵抗)を抑制するフロントバンパーや、LEDコンビネーションランプ内蔵のリアスポイラーなど、そのデザインはドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにおける開発テストの結果を反映したものとなっている。

また、赤い縁取りが施された20インチホイールやフロントスポイラー、赤く塗られた大径ブレーキキャリパーなど、操る喜びを感じさせるようなデザインを随所に取り入れている。

次期型シビック タイプRは、パワーユニットに280ps以上の最高出力を目指して開発中の2リッター直噴ガソリンターボエンジンを採用。加速性能、ハンドリング、燃費性能を高次元で両立したモデルとして、2015年に欧州での発売を予定している。

ホンダのブースではこのほかにも、開発に使用されているシビック タイプRのテスト車や、2014年のFIA世界ツーリングカー選手権に投入されるレーシングカー「ホンダ・シビックWTCC」の展示も行われている。

(webCG)

→「ホンダ・シビック タイプRコンセプト」の詳細な写真はこちら

■ホンダ・シビック タイプRコンセプト


 

関連キーワード:
シビックホンダジュネーブモーターショー2014イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
ホームへ戻る