アストンが高級セダン「ラゴンダ」を販売

2014.07.25 自動車ニュース
「アストン・マーティン・ラゴンダ」
「アストン・マーティン・ラゴンダ」

アストン・マーティン、高級セダン「ラゴンダ」を販売

英アストン・マーティンは2014年7月25日、中東において高級セダン「ラゴンダ」を販売すると発表した。

ラゴンダは、アストン・マーティンが現行モデルに採用している、VHアーキテクチャーをベースに開発した高級セダンである。

アストン・マーティンは1976年から1990年にかけて、同名の4ドアセダンを生産、販売していた。今回の新型は、ウィリアム・タウンズがデザインを手がけたその初代モデルからインスピレーションを受けながら、カーボンファイバー製のボディーパネルなど、今日の同社のスポーツカーに用いている最新技術を多数取り入れたものになるという。

生産は、かつて「ONE-77」のために用意されたというウォリックシャーの施設において、職人の手作業により行われる予定。販売については、厳選された一部の顧客のみに商品を案内するとしている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。