フェラーリ・セルジオ、1号車が納車へ

2014.12.09 自動車ニュース
「フェラーリ・セルジオ」
「フェラーリ・セルジオ」

「フェラーリ・セルジオ」1号車が納車へ

伊フェラーリは2014年12月5日、限定生産モデル「フェラーリ・セルジオ」の1号車を、アラブ首長国連邦のアブダビのオーナーへ納車したと発表した。

■6台限定のスペシャルモデル

フェラーリ・セルジオはわずか6台だけ生産されるロードスターモデル。フェラーリとピニンファリーナの協力関係が60周年を迎えたことを記念して開発された。ピニンファリーナがデザインを担当し、車名は同社の元名誉会長、セルジオ・ピニンファリーナ氏にちなんでいる。1号車はアブダビの自動車博物館、SBHロイヤル・オート・ギャラリーに納車された。

6台はそれぞれ顧客の好みに合わせて仕立てられているという。アブダビに納車されたモデルは、外装がレッドの3層ペイント仕上げ。室内のブラックレザーにはレッドステッチが施され、ダッシュボードやセンターコンソールなどにはカーボンがおごられている。また、ホイールはセルジオ専用の鍛造品で、ゴールドのダイヤモンド仕上げが施されている。

ベース車両は「458スパイダー」。4.5リッターのV8自然吸気エンジンは「458スペチアーレ」と同じ605psを発生し、0-100km/h加速は3秒と発表されている。なお、ピニンファリーナは2013年3月のジュネーブショーで同名のコンセプトカーを発表している。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。