BMW X1がモデルチェンジでFFベースに

2015.06.04 自動車ニュース
新型「BMW X1」
新型「BMW X1」
    拡大

「BMW X1」がモデルチェンジでFFベースに

独BMWは2015年6月3日、2代目となる新型「BMW X1」を発表した。

■FFプラットフォームを採用

X1はBMWがラインナップするSUVの中で最もコンパクトなモデル。初代は2009年に登場している。

今回発表された2代目のボディーサイズは全長×全幅×全高=4439×1821×1612mm、ホイールベースは2670mm。初代モデルがエンジン縦置きのFRのプラットフォームを用いていたのに対し、新型では新たにエンジン横置きのFFのプラットフォームを採用している。

新型に搭載されるエンジンは2リッター直4直噴ガソリンターボと2リッター直4直噴ディーゼルターボで、それぞれにパワーとトルクの異なる複数の仕様が用意される。

ガソリン車は、4WDの「xDrive25i」(231ps/35.7kgm)と「xDrive20i」、およびFFの「sDrive20i」(ともに192ps/28.6kgm)の3グレード。一方ディーゼル車は、4WDの「xDrive25d」(231ps/45.9kgm)と「xDrive20d」(190ps/40.8kgm)、FFの「sDrive18d」(150ps/33.7kgm)の3グレードとなる(数値はすべて本国仕様のもの)。

(webCG)

→新型「BMW X1」のフォトギャラリーはこちら
 

関連キーワード:
X1BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー 2018.4.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。基本設計を「X1」と共有しつつも、クーペタイプのスタイリッシュなデザインを特徴としている。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC SE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.27 試乗記 ジャガーブランドの新型SUV「Eペース」は、ほかのメーカーが手がけるコンパクトSUVと何が違う? 新世代のガソリンターボエンジンを搭載する「R-DYNAMIC SE P250」に試乗して、その乗り味をチェックした。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツHSE(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.26 試乗記 新世代の2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載した、「ディスカバリー スポーツ」に試乗。デビューから3年半を経たプレミアムコンパクトSUVは、ほかのランドローバー車にも通じる実力の高さを感じさせてくれた。
  • BMW X4 2018.2.22 画像・写真 独BMWは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスSUV「X4」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る