キャデラックとシボレー、Apple CarPlay標準に

2015.12.08 自動車ニュース
「Apple CarPlay」の表示イメージ。写真は北米仕様車のもの。
「Apple CarPlay」の表示イメージ。写真は北米仕様車のもの。 拡大

キャデラックとシボレーの2016年モデルが「Apple CarPlay」標準装備

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年12月8日、日本市場で販売するキャデラックおよびシボレーブランドの2016年モデル全車について、アップル社の「Apple CarPlay」を標準装備にすると発表した。

発表会における「Apple CarPlay」の実演シーン。手持ちのiPhoneが有する便利な機能を、車両側から使えるようになる。
発表会における「Apple CarPlay」の実演シーン。手持ちのiPhoneが有する便利な機能を、車両側から使えるようになる。 拡大
今回の「Apple CarPlay」標準化について説明する、ゼネラルモーターズ・ジャパンの石井澄人社長。自身、この機能の便利さについては日々実感しているとのことで、いわく「一度使ったら、やめられませんよ」。
今回の「Apple CarPlay」標準化について説明する、ゼネラルモーターズ・ジャパンの石井澄人社長。自身、この機能の便利さについては日々実感しているとのことで、いわく「一度使ったら、やめられませんよ」。 拡大
 
キャデラックとシボレー、Apple CarPlay標準にの画像 拡大

Apple CarPlayは、アップル社のスマートフォンであるiPhoneを車両に接続することで、iPhoneが持つ便利な機能を車両側で使えるようにするシステム。例えば、運転しながら、音声認識・解析機能のSiriを通じて通話やメッセージ送信が可能となるほか、車両のタッチパネルディスプレイから音楽の再生やカーナビゲーションの操作が行えるようになる。

ゼネラルモーターズ・ジャパンによれば、現在Apple CarPlayに対応しているアプリケーションの数は100種類ほど。今回のシステム標準化により、クルマの運転はこれまで以上に便利かつ安全になると主張する。

Apple CarPlayは、以下の2016年モデルに搭載される。2016年1月9日から、「キャデラックATSセダン/ATSクーペ」「シボレー・キャプティバ」などを皮切りに順次販売される見込みだ。

・キャデラックATSセダン
・キャデラックATSクーペ
・キャデラックCTS
・キャデラックATS-V
・キャデラックCTS-V
・キャデラック・エスカレード
・シボレー・キャプティバ
・シボレー・コルベットZ06

(webCG)

関連キーワード:
エスカレードATSクーペATSセダンCTSセダンキャプティバコルベットコルベット コンバーチブルキャデラックシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ニューヨークショー2018(キャデラック) 2018.4.12 画像・写真 米ゼネラルモーターズはニューヨークモーターショー2018の会場に、新型コンパクトSUV「キャデラックXT4」や、フラッグシップセダン「キャデラックCT6」の高性能モデル「V-SPORT」などを展示した。各車のディテールを写真で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(シボレー) 2018.4.12 画像・写真 ニューヨークショーのシボレーブースより、“最強のコルベット”こと「コルベットZR1」や、オフロードでの走りに特化した「コロラドZR2」、フルサイズピックアップトラック「シルバラード」などといった迫力満点のモデルを写真で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • 一時代を築いたビッグネームが帰ってくる!
    「トヨタRAV4」の“来し方行く末”
    2018.4.18 デイリーコラム 2018年のニューヨークショーで初披露された5代目「トヨタRAV4」。クロスオーバーSUVブームを起こした初代から、ついに日本未発売となった現行型までの、栄枯盛衰の歴史を探るとともに、新型の持つ魅力について考えた。
  • オーテックが「キューブ ライダー」の仕様を変更 2018.4.17 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2018年4月17日、「日産キューブ」のカスタマイズドカー「ライダー」の仕様を変更し、販売を開始した。
ホームへ戻る