マイナーチェンジを受けたプジョー2008が登場【ジュネーブショー2016】

2016.02.29 自動車ニュース
「プジョー2008」
「プジョー2008」

【ジュネーブショー2016】マイナーチェンジを受けた「プジョー2008」が登場

仏プジョーはジュネーブショー2016(開催期間:2016年3月1日~3月13日)において、マイナーチェンジを施した「プジョー2008」を世界初公開する。

「2008」
「2008」
「トラベラー」
「トラベラー」
「2008 DKR」
「2008 DKR」

■インフォテインメントシステムの機能を強化

プジョー2008は、2013年にデビューしたコンパクトクロスオーバー車である。今回のマイナーチェンジでは、より性能を進化させたトラクションコントロールシステム「グリップコントロール」を搭載することで悪路走破性能を高めたほか、冬季のドライブを考慮してオールシーズンタイヤを採用した。

またインフォテインメントシステムについては、携帯端末と車載機器とを連携させる「MirrorLink」や「Apple CarPlay」などを新たに採用。また、リアビューカメラやアクティブシティーブレーキ、パークアシストなどの運転支援システムを標準装備している。

プジョーでは同車のほかにも、ワンボックスカーの「プジョー・トラベラー」や2016年ダカールラリーの優勝車「プジョー2008 DKR」(302号車)などの展示も予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
2008プジョージュネーブモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第2回:Vector 4Seasons 雪の霧ヶ峰を行く 2017.12.25 四季の国に“4Seasons”という提案を<PR> 話題のオールシーズンタイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の走りを試すべく、モータジャーナリストの藤島知子が、「プジョー2008」で雪の霧ヶ峰に挑戦! 東京からのドライブの様子を、写真でリポートする。
  • プジョー5008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.19 試乗記 プジョーの多人数乗車モデル「5008」が、ミニバンから3列シートのSUVに大変身。ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレード「アリュール」の試乗を通し、「3008」のストレッチバージョンとなった新型の出来栄えを確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • 目印はコンパス、「プジョー2008クロスシティ」発売 2017.10.12 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年10月10日、コンパクトSUV「プジョー2008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティ)」を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る