一段と個性を強めた「エルグランド ライダー」発売

2016.08.09 自動車ニュース
「日産エルグランド ライダー“AUTECH 30th Anniversary”」

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ミニバン「エルグランド」のカスタマイズモデル「ライダー」に、同社の創立30周年を記念する特別仕様車「AUTECH 30th Anniversary」を設定し、2016年8月9日に発売した。

 

今回の日産エルグランド ライダー“AUTECH 30th Anniversary”は、オーテックが手がけたカスタマイズカーであるエルグランド ライダーがベース。
ダーククロムのエクステリアパーツや、LEDフォグランプ、専用カラーのレザーシートなどを採用することで、一段と個性が強められている。エクステリアとインテリアには専用の「30th Anniversaryエンブレム」も装着され、特別感が演出される。

主な特別装備は以下の通り。
・ダーククロムフロントグリル
・ダーククロムバンパーグリル
・ダーククロムヘッドランプフィニッシャー
・リアコンビネーションランプ(クリアブラックタイプ)
・専用LEDフォグランプ
・専用30th Anniveraryエンブレム(エクステリアおよびインテリア)
・ハイコントラストレザーインテリア(ブラック×ホワイトのコンビレザーシート<ギャザー付き>、ブラックのドアトリム<合皮>、杢目金調フィニッシャー)

ボディーカラーは、ブリリアントホワイトパールとファントムブラックの2色がラインナップされる。価格は以下の通り。

・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(2.5リッター、FF車):426万0600円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(2.5リッター、4WD車):455万2200円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、FF車):489万2400円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、4WD車):518万4000円
・ライダー ハイパフォーマンススペック“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、FF車):538万9200円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エルグランドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • 標準サイズの日産NV350キャラバンに新グレード 2013.6.28 自動車ニュース 日産自動車は、「NV350キャラバン」に、オートスライドドア付きの新グレードを追加設定し、2013年9月2日に発売する。
  • 日産エルグランド250 Highway STAR 7人乗り(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.10.21 試乗記 ……414万7500円
    総合評価……★★★★

    新たな3代目に「キング・オブ・ミニバン」復権をかける、「日産エルグランド」。その実力を、売れ筋の2.5リッターモデルで試した。
ホームへ戻る