第19回:そうカンタンに直ると思ったか!?

2017.09.29 バイパーほったの ヘビの毒にやられまして
2017年8月19日の武蔵野にて。積車に積まれる「バイパー」の図。今回、バイパーの写真ホントにこれだけです。いやマジで。
2017年8月19日の武蔵野にて。積車に積まれる「バイパー」の図。今回、バイパーの写真ホントにこれだけです。いやマジで。

「チェックランプ灯点灯」「エアコン不動」「燃調不良」というトラブルの波状攻撃に、ついに入院を余儀なくされたwebCGほったの「ダッジ・バイパー」。今回は、“ドナドナ”からひと月が経過した時点での、現状を報告いたします……。

今なお、わが機動部隊の主力として活躍している「トライアンフ・サンダーバードスポーツ」。燃費良し、税金安し、走っても楽しいと三拍子そろった優等生である。誰だ? 「四輪買ったらバイク乗らなくなるよ」って言ってたやつ。
今なお、わが機動部隊の主力として活躍している「トライアンフ・サンダーバードスポーツ」。燃費良し、税金安し、走っても楽しいと三拍子そろった優等生である。誰だ? 「四輪買ったらバイク乗らなくなるよ」って言ってたやつ。
そういえば、webCGでは最近になって不定期で二輪車のレビューも始めました。「気になるバイクが出たら取りあえず取材」というゆるいスタンスではありますが、ご愛顧ください。ちなみに、上の写真は「ヤマハXSR900」(手前)と「スズキGSX-R1000R」(奥)。久々のスーパーバイクに、体がバッキバキです。
そういえば、webCGでは最近になって不定期で二輪車のレビューも始めました。「気になるバイクが出たら取りあえず取材」というゆるいスタンスではありますが、ご愛顧ください。ちなみに、上の写真は「ヤマハXSR900」(手前)と「スズキGSX-R1000R」(奥)。久々のスーパーバイクに、体がバッキバキです。
エンジン不調の原因は、まさかのO2センサー(新品)だった。自動車人生十余年の若輩者ながら、不良品トラブルというのは今回が初。いや~。出回っているもんなんですねえ。
エンジン不調の原因は、まさかのO2センサー(新品)だった。自動車人生十余年の若輩者ながら、不良品トラブルというのは今回が初。いや~。出回っているもんなんですねえ。
平成のもののふことI氏の「トヨタ・セルシオ」。4.3リッターV8にスーパーチャージャーを後付けしてCPUはワンオフという、男の中の男のクルマである。ちなみに、写真をいただく際に「ここはこうなってるんすよ!」と大量の説明を受けたが、紙面の都合で割愛させていただきます。
平成のもののふことI氏の「トヨタ・セルシオ」。4.3リッターV8にスーパーチャージャーを後付けしてCPUはワンオフという、男の中の男のクルマである。ちなみに、写真をいただく際に「ここはこうなってるんすよ!」と大量の説明を受けたが、紙面の都合で割愛させていただきます。

ネタはなくとも書かねばならぬ

読者諸兄姉の皆さま、またしてもご無沙汰しております。webCGほったです。

早速ですが、皆さまにご報告があります。
2017年9月29日現在、まだバイパーはわが家に戻ってきておりません。2週間はかかるまいと思っていたのが、まさかの長期入院である。

これは由々しき事態である。わが機動部隊にはバイクも自転車も残されているので、生活方面での影響はさほどでもないのだが、問題はこの連載。当たり前だが、バイパーがないとネタがない。さりとて更新は続けねばならぬ。さもないと、読者の皆さまに三くだり半を突き付けられてしまうからである。
そんなわけで、今回はちょっと短め。せめてコトの途中経過を報告させていただきます。

入庫から1週間、当方からの電話に対するお店からの報告によると、無駄に燃料を噴射しまくる燃調トラブルについては、前回交換したO2センサーの不良が原因であると判明。新しいセンサーに交換したところ、アッサリ解決したという。ただし、こうこうと輝くエンジンチェックランプについては今なお原因不明。排ガス漏れとの関係はさておいて、エアコンの不動問題ともどもちょっと電装関係を疑ってみましょうか、という判断に相成った。

それにしても、O2センサーってそんな頻繁に壊れたり、不良品が出回ったりするものなの? こういっちゃ失礼だけど、ジルコニア素子と電気ヒーターを組み合わせただけのカラクリのどこにそんな壊れる要素があるのよ? などと思っていたところ、同じビルで働くI氏に「そんなことないっすよ。O2センサーの故障は『セルシオ』だと持病みたいなもんですから!」と諭された。ちなみにI氏は、このご時勢にフルカスタム・フルチューンのトヨタ・セルシオを乗り回す剛の者。自らの手を(油で)汚して“車道”を極めんとするもののふであり、本で知識を得るばっかりの記者などは、氏に言われると「なるほど、そうなのかも」と納得せざるを得ないのである。

あなたにおすすめの記事
新着記事