NISMOバージョンの「日産マーチ」がデビュー

2013.06.24 自動車ニュース
「日産マーチ NISMO S」
「日産マーチ NISMO S」

日産、「マーチNISMO」の予約受付を開始

日産自動車は2013年6月24日、同年12月に発売予定の「マーチNISMO」を発表。予約受付を開始した。

同車は日産のモータースポーツ事業、およびハイパフォーマンスモデルの開発を手掛けるNISMOがチューニングを施した「マーチ」のスポーツモデル。日常の街乗りでの楽しさを重視した「NISMO」と、よりパフォーマンス志向の「NISMO S」の2つのグレードが用意される。

具体的な装備と仕様は以下の通り。

■NISMO、NISMO S共通
<エクステリア>
・専用フロントバンパー
・専用リアバンパー
・専用フロントグリル
・専用エンブレム(フロント・リア)
・専用フェンダーモール(フロント・リア)
・専用サイドシルプロテクター
・専用レッド電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付き)
・ドアサッシュブラックアウト
・LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
・リアフォグランプ
・プライバシーガラス

「マーチ NISMO」
「マーチ NISMO」

NISMOバージョンの「日産マーチ」がデビューの画像

<インテリア>
・本革、アルカンターラ巻きの専用ステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付き)
・専用エンブレム(センタークラスター)

<シャシー>
・専用サスペンション(スプリング、ショックアブソーバー)
・専用16インチ アルミホイール
・専用タイヤ ブリヂストンPOTENZA RE-11(205/45R16)
・アシスト量を最適化した専用車速感応式電動パワーステアリング

<その他>
・オゾンセーフフルオートエアコン
・オートライトシステム
・VDC

■NISMO専用装備
<エクステリア>
・専用エキゾーストフィニッシャー

■NISMO S専用装備
<エクステリア>
・NISMO S専用エンブレム

<インテリア>
・スエード調素材のバケット式専用スポーツシート(「nismo」ロゴ入り、レッドステッチ付き)
・専用コンビメーター(220km/hスケール、赤い文字盤に「nismo」ロゴを配した専用タコメーターを含む)
・専用シフトノブおよびシフトブーツ(レッドステッチ付き)
・専用ピアノ調フィニッシャー(シフトノブ、エアコン吹き出し口、フロントパワーウィンドウスイッチベース)
・専用アルミ製アクセル、ブレーキ、クラッチペダル
・専用アルミ製フットレスト(「nismo」ロゴ入り)

<エンジン、パワートレイン>
・専用HR15DEエンジン(最高出力116ps、最大トルク15.9kgm)
・専用チューニングコンピューター
・専用エキゾーストシステム

<シャシー>
・専用サスペンション(スタビライザー)
・専用ブレーキシステム
・クイックにチューニングしたステアリングギア比

<ボディー補強>
・専用フロントサスペンションメンバーステー
・専用トンネルステー
・専用リアサスペンションステー
・専用テールクロスバー

ボディーカラーは「ブリリアントホワイトパール」「ブリリアントシルバー」「ピュアブラック」の3色。トランスミッションはNISMOがCVT、NISMO Sが5段MTとなっている。価格は前者が154万350円、後者が177万300円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
ホームへ戻る