日産「NV200バネット バン」の安全装備を強化

2014.10.16 自動車ニュース
「日産NV200バネット バンGX」
「日産NV200バネット バンGX」

日産「NV200バネット バン」の安全装備を強化

日産自動車は2014年10月16日、商用ワンボックス「NV200バネット バン」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

追加されたボディーカラー。上から「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」。
追加されたボディーカラー。上から「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」。
「GX」のシート。
「GX」のシート。

今回、AT車に新たに横滑り防止装置のVDCをオプション設定。また「GX」グレードのシートを黒とグレーのツートンカラーとした。

ボディーカラーについても見直しをはかっており、「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」の3色を新たに設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・DX 2人乗り(5MT):162万7560円
・DX 2人乗り(4AT):169万2360円
・DX ルートバン 2人乗り(5MT):162万7560円
・DX ルートバン 2人乗り(4AT):169万2360円
・DX 2/5人乗り(5MT):171万720円
・DX 2/5人乗り(4AT):177万5520円
・VX 2/5人乗り(5MT):179万1720円
・VX 2/5人乗り(4AT):185万6520円
・GX 2/5人乗り(5MT):189万8640円
・GX 2/5人乗り(4AT):196万3440円
・プレミアムGX 2/5人乗り(4AT):212万5440円

(webCG)
 

関連キーワード:
NV200バネット日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
  • 「日産NV200」デキるオトコの商用車【出展車紹介】 2007.10.16 国産車 コンセプトカー「日産NV200」は、アクティブなプロフェッショナルを想定した、スマートな商用車だ。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る