日産「NV200バネット バン」の安全装備を強化

2014.10.16 自動車ニュース
「日産NV200バネット バンGX」
「日産NV200バネット バンGX」
    拡大

日産「NV200バネット バン」の安全装備を強化

日産自動車は2014年10月16日、商用ワンボックス「NV200バネット バン」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

追加されたボディーカラー。上から「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」。
追加されたボディーカラー。上から「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」。
    拡大
「GX」のシート。
「GX」のシート。
    拡大

今回、AT車に新たに横滑り防止装置のVDCをオプション設定。また「GX」グレードのシートを黒とグレーのツートンカラーとした。

ボディーカラーについても見直しをはかっており、「ラグーンブルー パールメタリック」「タイガーアイブラウン パールメタリック」「ホワイトパール 3コートパール」の3色を新たに設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・DX 2人乗り(5MT):162万7560円
・DX 2人乗り(4AT):169万2360円
・DX ルートバン 2人乗り(5MT):162万7560円
・DX ルートバン 2人乗り(4AT):169万2360円
・DX 2/5人乗り(5MT):171万720円
・DX 2/5人乗り(4AT):177万5520円
・VX 2/5人乗り(5MT):179万1720円
・VX 2/5人乗り(4AT):185万6520円
・GX 2/5人乗り(5MT):189万8640円
・GX 2/5人乗り(4AT):196万3440円
・プレミアムGX 2/5人乗り(4AT):212万5440円

(webCG)
 

関連キーワード:
NV200バネット日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
  • 「日産NV200バネット ワゴン」に新グレード 2014.9.3 自動車ニュース 日産が「NV200バネット ワゴン」の仕様を変更。上級グレードを追加設定した。
  • マツダ・アテンザセダン25S Lパッケージ/アテンザワゴンXD Lパッケージ【試乗記】 2018.7.12 試乗記 マツダの旗艦モデル「アテンザ」が、現行世代では過去最大といわれるほどの大幅改良を受けた。内外装のデザインや仕立てはもちろん、エンジン、ボディー、足まわりと、クルマを構成するあらゆる箇所がブラッシュアップされた最新モデルの出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る