走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場

2017.05.24 自動車ニュース
「スバルWRX STI」
「スバルWRX STI」

スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。

ダークガンメタリック塗装を施した19インチアルミホイールは、グレードにより、標準装備またはオプションとして用意される。
ダークガンメタリック塗装を施した19インチアルミホイールは、グレードにより、標準装備またはオプションとして用意される。
運転席&助手席8ウェイパワーシート付きの、レカロ製フロントシート。
運転席&助手席8ウェイパワーシート付きの、レカロ製フロントシート。
 
走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場の画像
 
走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場の画像

今回の改良では、新電子制御マルチモードDCCDを採用し、車両のハンドリング性能を向上。さらに、新開発のブレンボ製18インチベンチレーテッドディスクブレーキや19インチアルミホイール&タイヤでコーナリングの限界性能を高めつつ、サスペンションの設定を最適化させ、操縦安定性とフラットな乗り心地を両立させたという。

ステアリング連動ヘッドランプや、前方視界の確認をサポートするフロントビューモニター、アウトドアライフをより充実させるルーフキャリアブラケットも搭載。安全性能と実用性も強化した。内外装のデザイン刷新もセリングポイントとなっている。

具体的な変更点は、以下の通り。

  • 新デザインのフロントバンパー
  • 19インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)&245/35R19タイヤ
  • インストゥルメントパネル部の加飾パネル&ドアスイッチパネル(ハイグロスブラック)
  • 運転席&助手席8ウェイパワーシート付きレカロ製フロントシート(レッドステッチ+レッドアクセント+STIロゴ入り)
  • レッドカラーシートベルト
  • マルチファンクションディスプレイ(高精彩9インチ大型カラー液晶)
  • ディーラー装着オプションとして、8インチモニターのナビゲーションシステムを設定
  • 新電子制御マルチモードDCCD
  • ブレンボ製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ(ドリルドディスクローター&モノブロック対向6ピストン/2ピストン式キャリパー<イエロー塗装、STIロゴ入り>)
  • サスペンション設定の最適化
  •  LED2灯ハイビーム&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • フロントビューモニター
  • ルーフキャリアブラケット

エンジンのアウトプット(最高出力308ps、最大トルク422Nm)や燃費値(JC08モードで9.4km/リッター)については、変更はない。

価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、WRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。

(webCG)

関連キーワード:
WRX STIスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編) 2017.12.14 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編) 2017.12.21 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「スバルWRX STI」に試乗する。ドライブトレインや足まわりの熟成が一段と進んだ最新型のフットワークやいかに? 谷口視点でクールに解説する!
ホームへ戻る