ポルシェ911R

2016.03.02 画像・写真

ポルシェジャパンは2016年3月1日、ジュネーブショー2016で世界初公開された限定モデル「911R」の予約受け付けを、3月2日に開始すると発表した。世界限定991台で、日本での車両価格は2629万円。(関連ニュースはこちら)

911Rは、1967年にデビューした初代911Rと同様に、軽量設計とそれに伴う動力性能の改善を特徴としている。ボンネットとフェンダーにはカーボン、ルーフにはマグネシウムを用いるなどして、車重は「911 GT3 RS」より50kg軽い1370kgに抑えた。

リアに搭載されている4リッターの水平対向6気筒エンジン(500ps、460Nm)はGT3 RSから継承したもの。ただし、トランスミッションは7段PDKではなく6段MTのみの設定となる。0-100km/h加速は3.8秒で、最高速は323kmhと発表されている。(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェが「911スピードスターコンセプト」を発表 2018.6.11 自動車ニュース ポルシェが「911スピードスターコンセプト」を世界初公開。自社のスポーツカー誕生70周年を記念したコンセプトモデルで、歴代スピードスターに通じる低められたスタイリングと、往年のレースカーをほうふつとさせるディテールが特徴となっている。
  • ベントレー・コンチネンタルGT(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.28 試乗記 新世代プラットフォームを基に開発された、第3世代の「ベントレー・コンチネンタルGT」にオーストリアで試乗。ベントレーの伝統を継承しつつ革新的な進化を目指したという新型は、驚くほどシャープなモデルに仕上がっていた。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • 「The Rally -Amazing Moment-」の会場から 2018.6.18 画像・写真 ポルシェのスポーツカー誕生70周年を祝うラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が開催された。東京・代官山T-SITEのスタートシーンを中心に、イベントの様子を参加車両とともに紹介する。
ホームへ戻る