独BMWが「M4」のコンセプトカーをお披露目

2013.08.16 自動車ニュース
「BMWコンセプトM4クーペ」
「BMWコンセプトM4クーペ」

独BMWが「M4」のコンセプトカーをお披露目

独BMWは2013年8月15日、「コンセプトM4クーペ」を、米国で現在開催中のクラシックカーイベント「ペブルビーチ・オートモーティブ・ウィークエンド」で発表した。

コンセプトM4クーペは、「BMW 4シリーズ」をベースとした高性能モデル「M4」のデザインを示唆するコンセプトモデルである。

外観上の特徴としては、最近のMモデルに共通のダブルスポークデザインのキドニーグリルや、フロントバンパーに開けられた大開口のエアインテーク、ボンネットのパワーバルジ、大きく張り出したホイールアーチ、5ダブルスポークデザインのホイールなどが挙げられる。またルーフやフロントリップスポイラー、リアディフューザーなどには、CFRPを採用している。

なお、エンジンやパワートレインなどの詳細については明らかにされていない。

(webCG)

→「BMWコンセプトM4クーペ」のより詳しい写真はこちら
 

関連キーワード:
4シリーズ クーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る