“史上最強”の「ダッジ・チャレンジャー」登場

2014.07.02 自動車ニュース
「ダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット」

“史上最強”の「ダッジ・チャレンジャー」登場

米クライスラーは2014年7月1日、「ダッジ・チャレンジャー」の2015年モデルを発表した。発売は米国で2014年末を予定している。

2015年モデルの最大の変更点は、高性能バージョンである「チャレンジャーSRT」に、最高出力707hp(717ps)、最大トルク89.8kgmを発生するスーパーチャージャー付き6.2リッターV8「HEMI」エンジンが採用されたこと。HEMIユニットにスーパーチャージャーが搭載されるのは、クライスラーの歴史において今回が初めてで、「Hellcat(ヘルキャット)」と名付けられたこのエンジンは“ダッジ史上最強のV8”とうたわれる。

変更点はエンジンだけにとどまらず、トランスミッションには新設計の8段ATを採用。1971年式チャージャーをほうふつとさせる新たなデザインのインテリアも特徴となっている。

また、赤色と黒色の2つのリモコンキーが用意されており、赤色のキーではエンジンのフルパワーが解放され、黒色のキーでは出力が500psに制限されるというギミックも備えられている。

(webCG)

→「ダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット」の写真はこちら

■2015 Dodge Challenger SRT Hellcat

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。