「ジャガーXK」に新グレード追加

2010.04.30 自動車ニュース

「ジャガーXK」に新グレード追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツカー「XK」にエントリーモデルを追加し、2010年6月に発売する。

今回「XK」シリーズのラインナップに加わるのは、「ラグジュアリー クーペ」と、そのオープン版「ラグジュアリー コンバーチブル」。
上位グレードの「ポートフォリオ クーペ/コンバーチブル」と比べ、「アダプティブクルーズコントロール」「Bowers&Wilkins プレミアムスピーカーシステム」などの装備を省くことで、価格は150.0万円安く抑えられている。

「ジャガーXK」シリーズ各モデルの価格は、以下のとおり。

・ラグジュアリー クーペ:1200.0万円
・ラグジュアリー コンバーチブル:1300.0万円
・ポートフォリオ クーペ:1350.0万円
・ポートフォリオ コンバーチブル:1450.0万円
・XKR クーペ:1550.0万円
・XKR コンバーチブル1650.0万円

なおハンドル位置は、全てのモデルで左右どちらも選べる。

(webCG 関)

 
「ジャガーXK」に新グレード追加の画像

関連キーワード:
XKクーペXKコンバーチブルジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • ジャガーFタイプ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.4 試乗記 ジャガーひさびさの“ピュアスポーツカー”とうたわれる、2シーターモデル「Fタイプ クーペ」。実際の走りは、どれほどのものなのか? 最も廉価なベーシックグレードで試した。
  • 第2回:飛ばせばいいってもんじゃない
    「ジャガーFタイプ」の街乗り性能を試す
    2017.2.23 「ジャガーFタイプ」の魅力を知る ジャガーのピュアスポーツカー「Fタイプ」。その動力性能が最大限に発揮される舞台は、ワインディングロードであり、サーキットだろう。では、ごく普通の道でのふるまいはどうか? 普段使いにおける走りの印象を報告する。
  • ジャガー、「Fタイプ」の2018年モデルを発表 2017.9.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年9月29日、「ジャガーFタイプ」の2018年モデルを発表した。同年9月30日より受注を開始する。エクステリアデザインの変更や機能装備の強化、ラインナップの拡充などが行われた。
  • アウディR8クーペ V10プラス5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.12 試乗記 アウディスポーツのレーシングマインドを具現したスーパースポーツカー「R8」。いまや貴重ともいえる自然吸気のV10ユニットを搭載する4WDスポーツの実力を、あらためて富士スピードウェイで解き放った。
ホームへ戻る