「ジャガーXK」に新グレード追加

2010.04.30 自動車ニュース

「ジャガーXK」に新グレード追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツカー「XK」にエントリーモデルを追加し、2010年6月に発売する。

今回「XK」シリーズのラインナップに加わるのは、「ラグジュアリー クーペ」と、そのオープン版「ラグジュアリー コンバーチブル」。
上位グレードの「ポートフォリオ クーペ/コンバーチブル」と比べ、「アダプティブクルーズコントロール」「Bowers&Wilkins プレミアムスピーカーシステム」などの装備を省くことで、価格は150.0万円安く抑えられている。

「ジャガーXK」シリーズ各モデルの価格は、以下のとおり。

・ラグジュアリー クーペ:1200.0万円
・ラグジュアリー コンバーチブル:1300.0万円
・ポートフォリオ クーペ:1350.0万円
・ポートフォリオ コンバーチブル:1450.0万円
・XKR クーペ:1550.0万円
・XKR コンバーチブル1650.0万円

なおハンドル位置は、全てのモデルで左右どちらも選べる。

(webCG 関)

 
「ジャガーXK」に最廉価モデルが登場

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XKクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ジャガーFタイプ R AWD クーペ (4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.26 試乗記 最高出力550psを発生する過給機付き5リッターV8エンジンと、フルタイム4WDを組み合わせた「ジャガーFタイプ R AWD クーペ」に試乗。Fタイプシリーズの中でも屈指の高性能モデルの走りと、その端々に宿るジャガーならではの魅力を報告する。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス ステーションワゴン」発表会の会場から 2016.11.29 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表した。また、クリスマスイベントとして「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR Star Garden」をオープンする。発表会の様子を画像で紹介する。
ホームへ戻る