英ロールス・ロイスは2015年9月8日、新型のドロップヘッドクーペ「ドーン」を発表した。

ドーンは全長×全幅×全高=5285×1947×1502mm、ホイールベース=3112mmというボディーサイズの、フル4シーターオープンモデルである。ベースとなったのは2ドアクーペ「レイス」だが、オープン化に際してボディーパネルの80%のデザインを変更。フロントまわりでは、バンパーを53mm延長し、45mm奥まった位置にグリルを配している。

ソフトトップは電動開閉式で、クローズド時の車内の静粛性はもちろん、開閉時の作動音の静かさも重視。開閉に要する時間は22秒とされており、車速が50km/hまでであれば、走行中も操作することができる。