日産、スズキから軽商用車をOEM調達

2013.12.03 自動車ニュース
「日産NT100クリッパー」
「日産NT100クリッパー」 拡大

日産、新型「クリッパー」シリーズを発売

日産自動車は2013年12月3日、新型「NV100クリッパー」「NV100クリッパー リオ」「NT100クリッパー」の販売を開始した。

「NV100クリッパー」
「NV100クリッパー」 拡大
「NV100クリッパー リオ」
「NV100クリッパー リオ」 拡大

クリッパー・シリーズは、日産が他メーカーからOEM調達している、軽商用バンとそのワゴン仕様、および軽トラックである。これまでは三菱自動車から「ミニキャブ バン」「ミニキャブ トラック」の供給を受けていたが、同社では2013年内をめどに、これらの車種の生産を終了する。それに伴い、今回新たにスズキから「エブリイ」「エブリイワゴン」「キャリイ」の供給を受けることとなった。

燃費性能や最小回転半径など、車両の特徴は姉妹車であるエブリイ、エブリイワゴン、キャリイと共通。価格はNV100クリッパーが90万7200円~141万1200円、NT100クリッパーが81万1650円~119万9100円、NV100クリッパー リオが146万6850円~172万9350円。

(webCG)
 

関連キーワード:
クリッパーリオ, NT100クリッパー, NV100クリッパー, 日産, 自動車ニュース

日産 クリッパーリオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • 開発の決め手は“カバー”にあり!?
    「日産デイズ」の意外なこだわり
    2019.5.17 デイリーコラム 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。その専用仕立てのステアリングホイールは、自動車メーカーとして否定すべき“あのアイテム”を意識して作られたものだった!
  • 日産が「セレナ」「デイズ」「ルークス」に特別仕様車「アーバンクロム」を設定 2020.12.18 自動車ニュース 日産自動車が、「セレナ」「デイズ」「ルークス」の3車種に特別仕様車「アーバンクロム」を設定。ブラック基調のメッキグリルやブラックドアミラーなど、各専用装備でエクステリアの質感を向上させたモデルで、ルークスにはブラックの防水シートも装備される。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更 予防安全装備の機能を強化 2020.8.20 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更。予防安全・運転支援システムの設定を拡大するとともに、センサーにミリ波レーダーを採用し、機能を強化した。「ハイウェイスター」シリーズの安全装備の拡充や、ボディーカラーへの新色追加もトピックとなっている。
ホームへ戻る