ダイハツが「メビウス」の先進安全装備を拡充

2017.11.21 自動車ニュース
「ダイハツ・メビウスS“ツーリングセレクション”」
「ダイハツ・メビウスS“ツーリングセレクション”」拡大

ダイハツ工業は2017年11月21日、「メビウス」を一部改良し、同年12月1日に発売すると発表した。

「メビウスS」
「メビウスS」拡大

メビウスはダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売するハイブリッド車であり、「トヨタ・プリウスα」の姉妹車にあたる。今回の改良はプリウスαの一部改良を受けて実施された。

プリクラッシュセーフティーシステムやレーダークルーズコントロールなどからなる衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備化。また、ボディーカラーに「ダークレッドマイカメタリック」と「スティールブロンドメタリック」の2色を新規設定し、全9色展開としている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • S“Lセレクション”:256万5000円
  • S:270万8640円
  • S“ツーリングセレクション”:301万7520円

(webCG)

関連キーワード:
メビウス, ダイハツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.3 試乗記 高い動力性能を備えながら、それを過度に主張しない上品かつ控えめなキャラクターによって独特の存在感を放つ「ボルボS60」。プラグインハイブリッドシステムを搭載した「T6 Twin Engine」に試乗し、ライバルとは一線を画すプレミアムセダンの魅力に触れた。
  • ボルボS60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2019.11.7 試乗記 ボルボのDセグメントセダン「S60」が3代目にフルモデルチェンジ。端正で伸びやかなスタイリングが目を引く新型は、このセグメントをけん引するドイツ勢のモデルにも比肩する、実力派のプレミアムセダンとなっていた。
  • ルノー・トゥインゴEDC(RR/6AT)【試乗記】 2019.10.29 試乗記 ルノーのAセグメントハッチバック「トゥインゴ」のマイナーチェンジモデルに試乗。単なるモデルライフ半ばのテコ入れかと思いきや、さにあらず。こだわり抜いた装備選定や価格設定など、まさに“日本のためのコンパクトカー”とも言うべきクルマに仕上がっていた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • フォルクスワーゲンが「cross up!」を再び日本導入 SUVスタイルに仕立てた「up!」の限定車NEW 2019.12.4 自動車ニュース フォルクスワーゲンが「up!」の限定モデル「cross up!」を発売。今回は2017年、2018年に続く3度目の日本導入で、販売台数は500台。SUVテイストなスタイリングに加え、プレミアムサウンドシステムをはじめとする充実した装備も魅力となっている。
ホームへ戻る