フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」がデビュー

2018.10.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンTクロス」。傍らに立つのは、英国のモデル・女優であるカーラ・デルヴィーニュ。
「フォルクスワーゲンTクロス」。傍らに立つのは、英国のモデル・女優であるカーラ・デルヴィーニュ。拡大

独フォルクスワーゲンは2018年10月25日、新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」を発表した。

 
フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」がデビューの画像拡大
 
フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」がデビューの画像拡大
 
フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」がデビューの画像拡大
 
フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「Tクロス」がデビューの画像拡大

VW印の最も小さなSUV

今回披露されたTクロスは、既存の「ティグアン」よりもコンパクトな新型SUV。コンパクトカーのカテゴリーにおいて、新たなスタンダードを構築するとうたわれる。

横置きエンジン用のモジュールコンセプト「MQB」が採用されたボディーは全長4.11mで、ホイールベースは2.56m。インテリアは5人が乗るのに十分なスペースが確保されており、後席は前後に14cmスライドが可能。これによりラゲッジスペースは385リッターから455リッターの間で変化し、後席を倒すことで最大1281リッターにまで拡大できる。

パワーユニットは、ガソリンエンジンが3種類。最高出力の異なる1リッター直3ターボ(95ps、115ps)と1.5リッター直4ターボ(150ps)がラインナップされる。このほか、1.6リッター直4ディーゼルターボエンジン(95ps)も選べる。

運転支援システムの充実もセリングポイントで、自動ブレーキやレーンキーピングシステム、レーンチェンジアシスト、パークアシストをはじめ、上級モデルと同等の装備が与えられる。

Tクロスは今後、スペイン国内にあるフォルクスワーゲンの工場で生産される見込み。オランダのアムステルダムと中国の上海、ブラジルのサンパウロにおいてほぼ同じタイミングで発表されたとおり、中国や南米など成長市場でのセールスが期待されている。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事