FCAとグループPSAの統合が完了 新たな企業グループ「ステランティス」が発足

2021.01.18 自動車ニュース

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とプジョー(グループPSA)は2021年1月18日(現地時間)、同年1月16日付で両社が統合し、新たな企業グループであるステランティスを創設したと発表した。

ステランティスは、ラテン語の動詞「stello(ステロ)」にちなんでおり、「星たちとともに輝く」という意味になる。現状ではFCA側とグループPSA側が抱える自動車ブランドはすべて維持されるほか、ロゴデザインなどもそのまま使用されるという。

ステランティスの普通株はフランス・パリのユーロネクスト(Euronext)とイタリア・ミラノの電子株式市場(Mercato Telematico Azionario:MTA)では2021年1月18日から、ニューヨーク証券取引所では2021年1月19日から取引が開始され、ティッカーシンボルは“STLA”となる。

(webCG)

 
FCAとグループPSAの統合が完了 新たな企業グループ「ステランティス」が発足の画像拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事