「クラシックカー&スーパーカー大集合 in 八王子山公園」の会場から

2019.06.06 画像・写真

2019年6月2日、群馬県太田市の八王子山公園(太田市北部運動公園)で、「クラシックカー&スーパーカー大集合 in 八王子山公園」が開かれた。

これは太田青年会議所などがバックアップする「上州八王子丘陵ファントレイル in 太田」という市民ランニングイベントのサブイベントとして開催されたもので、主催は太田市内の「道の駅 おおた」で2013年12月から毎月第2日曜の朝に「サンデー・ブレックファスト」というミーティングを実施しているグループ。毎回50~60台のクルマ&クルマ好きが集まり、道の駅および周辺の清掃を行った後、コーヒーを飲んで解散するのだそうだ。その関係から、八王子山公園で開かれるスポーツイベントやグルメイベントのサブイベントとして旧車ミーティングを実施するようになり、今回と同じ芝生広場での開催は4回目になるという。

今回の参加車両は80台弱で、「クラシックカー&スーパーカー」と銘打ってはいるものの、年式やタイプによる縛りはゆるく、年式でいえばおおむね平成5年式くらいまでOKとしたという。とはいうものの、参加車両を見れば1960~70年代の英国車とアメリカ車が比較的多く、なかなかマニアックなラインナップだった。地域イベント特有の、いい意味でのんびりした雰囲気に包まれていた会場から、リポーターの目にとまった参加車両を紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事