ランドローバー、New「フリーランダー」の予約注文開始

2003.10.28 自動車ニュース

ランドローバー、New「フリーランダー」の予約注文開始

ランドローバージャパンは、「レンジローバー」のデザインキューを取り入れ広範囲にわたり改良を施した新型「フリーランダー」の予約注文を、2003年10月21日から開始した。ニューモデルは、フェイスやリアデザインのほか、フェイシアやドア内装などのインテリアも一新し、より快適な室内空間を演出したという。

■「ランドローバー一家」の外観

エクステリアは、フロントバンパー、ヘッドライト、フロントグリルのデザインを一新。レンジローバーに代表される“ランドローバーファミリー”の顔に生まれ変わった。「ツインポケット」と呼ばれる、クリアレンズを採用したヘッドライトに、ファミリーの面影が見て取れる。
インテリアでは、快適性と高級感の向上を図った。レンジローバーと同様、水平と垂直のラインを基調にデザインしたほか、本皮やメタリックパーツを多用し質感を高め、よりプレミアムな室内空間を創り出したという。シートはホールド感を高めた新タイプが装着される。

エンジンは、2.5リッターV6DOHC24バルブ。トランスミッションは、コマンドシフト付5速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。燃料タンク容量が旧型より5リッター増え、65リッターとなった。

安全装備として、ABSやEBD、ETC(トラクションコントロール)を標準装備。ランドローバーが特許をもつ、滑りやすい急勾配で速度を制御する「HDC」(ヒル・ディセント・コントロール)も備わる。

ラインナップから、3ドアモデル「GS」がなくなり、5ドアのみとなったこともニュース。価格は、ベーシックな「SE」が325.0万円、上級「HSE」は365.0万円と、内外装のグレードアップにあわせて若干値上げされた。

(webCG川出)

ランドローバー:http://www.landrover.co.jp/

 
ランドローバー、New「フリーランダー」の予約注文開始の画像

写真はいずれも海外仕様
 

	写真はいずれも海外仕様
	 

関連キーワード:
フリーランダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.2ターボ ディーゼル スーパー(FR/8AT)【試乗記】
    2019.5.15 試乗記 イタリア生まれのセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」にクリーンディーゼル搭載車が登場。その走りは、このブランドの歴史と伝統を思い起こさせるほど、スポーティーなテイストに満ちていた。
  • ジャガーXJ50(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.8 試乗記 「ジャガーXJ」の誕生50周年を記念して設定された、限定モデル「XJ50」に試乗。デビューから10年がたち次期モデルのうわさもチラホラ聞こえる今にあっても、ジャガーの新世代を切り開いたフラッグシップサルーンの魅力は、色あせていなかった。
  • 第2回:ディスカバリー スポーツで知る認定中古車の魅力 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 上質なクルマをお値打ち価格で手に入れたいというわがままに答えてくれる、正規ディーラーの認定中古車。その実力を確かめるべく、「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪問。「ディスカバリー スポーツ」の試乗を通して実際にクオリティーを確かめた。
ホームへ戻る