マツダが「スクラム バン」を一部改良

2013.04.17 自動車ニュース

マツダが軽商用車「スクラム バン」を一部改良

マツダは2013年4月17日、軽商用車「スクラム バン」を一部改良して発売した。

今回の一部改良で、AT車の燃費性能が向上し、エコカー減税の50%減税対象となった。一部改良の概要は以下のとおり。

・エンジンの制御変更による燃費性能の向上。
・4WD車でエコタイヤを採用。
・触媒変更による排出ガス性能の改善。

メーカー希望小売価格は87万9900円から120万7500円まで。

(webCG)

「マツダ・スクラム バンPC」
「マツダ・スクラム バンPC」 拡大

関連キーワード:
スクラムワゴン, マツダ, 自動車ニュース

マツダ スクラムワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが「スクラムトラック」をモデルチェンジ 2013.9.13 自動車ニュース マツダが軽トラックの「スクラムトラック」をモデルチェンジ。販売を開始する。
  • マツダ、軽乗用「スクラムワゴン」&軽商用「スクラムバン」をフルモデルチェンジ 2005.9.14 自動車ニュース マツダは、軽乗用車「スクラムワゴン」とその商用車「スクラムバン」(いずれも「スズキ・エブリイワゴン/エブリイ」のOEM版)をフルモデルチェンジし、2005年9月13日に発売した。
  • マツダ、軽商用車のスクラムバンを一部改良 2015.12.18 自動車ニュース マツダが軽商用車の「スクラムバン」を一部改良。「PA」の「オートギアシフト(AGS)」搭載車にABSとヒルホールドコントロールを標準装備したほか、新グレードとして「PAスペシャル」と「PCスペシャル」を設定した。価格は92万3400円~131万40円。
  • マツダが「フレアワゴン」を一部改良 予防安全装備を強化 2020.9.3 自動車ニュース マツダは2020年9月3日、軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良し、販売を開始した。同車はマツダがスズキからOEM供給を受けて販売する軽スーパーハイトワゴンであり、スズキの「スペーシア」シリーズの姉妹モデルにあたる。今回は安全装備や機能装備の強化を図っている。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ【試乗記】 2020.8.10 試乗記 WRCへの投入を念頭に、トヨタが開発した「GRヤリス」。公道デビューを間近に控えたそのカタログモデル3グレードに試乗。トヨタ久々のコンパクトスポーツは、モータースポーツ直系マシンならではの“本気度”と、操る楽しさを併せ持つ一台となっていた。
ホームへ戻る