「三菱デリカD:5」に上質な内装の特別仕様車

2014.05.22 自動車ニュース
「三菱デリカD:5 M-Limited」
「三菱デリカD:5 M-Limited」 拡大

「三菱デリカD:5」に上質な内装の特別仕様車

三菱自動車は2014年5月22日、ミニバン「デリカD:5(ディーファイブ)」に、特別仕様車「M-Limited(エムリミテッド)」を設定し、同年6月10日に発売すると発表した。

今回のデリカD:5 M-Limitedは、ガソリンエンジンを搭載するエントリーグレード「M」をベースに内装の質感向上が図られた特別仕様車。
具体的には、以下の特別装備が与えられる。

・本革巻きステアリングホイール
・本革巻きシフトレバー
・木目調パネル(インストゥルメントパネルのセンター部、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウィンドウスイッチ)
・5本スポークタイプのアルミホイール(※ベース車はスチールホイール+フルホイールカバー)
・クルーズコントロール(利用可能速度:約40~100km/h)

ボディーカラーは、ツートンカラーが2種類(ウォームホワイトパール×クールシルバーメタリック<有料色>、クールシルバーメタリック×アイガーグレーメタリック)で、モノトーンが3種類(ウォームホワイトパール<有料色>、クールシルバーメタリック、ダイヤモンドブラックマイカ)。

ベースモデルのMと同様、2リッター直4エンジンのFF車(248万8320円)と2.4リッター直4の4WD車(294万3000円)の2タイプがラインナップされる。

(webCG)

関連キーワード:
デリカD:5, 三菱, 自動車ニュース

三菱 デリカD:5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • 三菱デリカD:5プロトタイプ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.17 試乗記 目にした人が衝撃を受けるほどの大規模なフェイスリフトで、一躍“時のクルマ”となっている「三菱デリカD:5」。まさにつかみはOKという状況だが、肝心の中身の進化はどうなのか!? オンロードとラフロードで、その出来栄えを確かめた。
  • アウディA4 45 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.5 試乗記 マイナーチェンジした「アウディA4」のトップモデル「45 TFSIクワトロSライン」に試乗。12Vマイルドハイブリッドシステムが組み込まれた新型パワートレインや改良型シャシー、進化したインフォテインメントシステムの仕上がりを確認した。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)/デリカD:5アーバンギア(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.30 試乗記 高い悪路走破性能を身上とする三菱のユニークなミニバン「デリカD:5」がマイナーチェンジ。“コワモテ”のフロントマスクばかりが話題を集めているが、実際に乗ってみると、パワートレインにもシャシーにもはっきり進化の感じられる、充実した改良となっていた。
  • 三菱が「デリカD:2」をフルモデルチェンジ より存在感を増したデザインに 2020.12.24 自動車ニュース 三菱自動車は2020年12月24日、「デリカD:2」の新型を発表し、販売を開始した。ボディー全長を伸ばしたことによる荷室空間の拡大や、より存在感を増したフロントマスクなどが特徴となっている。
ホームへ戻る