マツダ、新型ロードスターを5月21日に発売

2015.05.20 自動車ニュース
新型「マツダ・ロードスター」と、主査の山本修弘氏。
新型「マツダ・ロードスター」と、主査の山本修弘氏。
    拡大

マツダ、新型「ロードスター」を5月21日に発売

マツダは2015年5月20日、新型「ロードスター」を同年5月21日に発売し、納車を開始すると発表した。

マツダ代表取締役社長の小飼雅道氏。
マツダ代表取締役社長の小飼雅道氏。
    拡大

マツダ、新型ロードスターを5月21日に発売の画像 拡大

4代目となる新型マツダ・ロードスターは、2014年9月に日本、米国、スペインにおいて世界初公開され、2015年3月20日には日本市場における価格やモデルの詳細が発表された。予約受け付けがスタートしたのは同年4月4日のことで、5月17日までの予約受注台数は、月販計画台数(500台)の6倍を超える3323台となっている。

同車の発売については、当初は2015年6月とアナウンスされていたが、市場からの反響の大きさと、「できれば最初の納車を5月末の『軽井沢ミーティング』(軽井沢で行われるロードスターのオーナーイベント)に間に合わせたい」(主査の山本修弘氏)という意向から、スケジュールを繰り上げることとなったという。

ロードスターの価格は、249万4800円~314万2800円。

(webCG)

→新型「マツダ・ロードスター」の発表会の詳しい写真はこちら
 

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, 自動車ニュース

マツダ ロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ100周年特別記念車 2020.6.19 画像・写真 マツダは2020年4月3日から2021年3月31日まで、同社の創立100周年を記念する特別仕様車を販売する。今回は、その中から7モデルをピックアップ。特徴的なディテールやカラーコーディネートを写真で紹介する。
  • 日産ノートX FOUR(4WD)【試乗記】 2021.6.14 試乗記 「日産ノート」に追加された4WDモデル「X FOUR」に試乗。自慢の「e-POWER」に最高出力68PSの後輪用モーターを組み合わせた最新パワートレインは、簡易的な四駆システムを用いた先代モデルとはまったく次元の異なる走りを味わわせてくれた。
  • マツダが「マツダ6」を一部改良 「100周年特別記念車」に2.5リッターターボ車を設定 2020.12.3 自動車ニュース マツダがDセグメントモデル「マツダ6セダン/ワゴン」を一部改良。「100周年特別記念車」に新たに2.5リッターガソリンターボのモデルを設定したほか、100周年特別記念車を除く全車において、外装色に「ポリメタルグレーメタリック」を追加設定した。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション/ノート オーラG FOURレザーエディション【試乗記】 2021.6.15 試乗記 「日産ノート」ベースのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」が登場。パワーアップした「e-POWER」や3ナンバー化された専用ワイドボディー、上級路線を目指したというこだわりの内装や装備など、注目すべきポイントの仕上がりを、テストコースで確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
ホームへ戻る