スバル・トレジア仕様変更 特別仕様車も

2011.11.07 自動車ニュース

「スバル・トレジア」仕様変更 特別仕様車も

富士重工業は、コンパクトカー「スバル・トレジア」の仕様を一部変更し、2011年11月21日に発売する。

今回、「スバル・トレジア」のラインナップが、パッケージオプションの設定などにより広げられる。さらに、グレードごとに仕様の変更も実施される。具体的には以下のとおり(カッコ内は対象グレード名)。

・インストゥルメントパネルとフロントドアアッパートリムに、ソフトパッドを採用(「1.3i-S」「1.5i-S」「タイプ ユーロ」)
・フロントドアガラスに、スーパーUVカットガラスを採用(「1.3i-L」「1.5i-L」「1.3i-S」「1.5i-S」「タイプ ユーロ」)
・「アイドリングストップパッケージ」のオプション設定(「1.3i-L」「1.3i-S」:+8万円)
・車体後半部の濃色ガラスをUVカット機能付きのグリーンガラスとするなど、装備を一部簡素化した「シンプルスタイルパッケージ」の設定(「1.3i」「1.5i」:−6万円)
・ボディーカラーに新色「グレーメタリック」を追加(全グレード)

価格は、「1.3i」(FF車)の143万円から「1.5i-S」(4WD)の202万4000円まで。

同時に、ベーシックグレードの「1.3i」「1.5i」をベースに、16インチアルミホイールやサイドシルスポイラー、本革ステアリングホイール、ハイグレードファブリックシートなどが与えられた特別仕様車「Sport Limited(スポーツリミテッド)」も設定される。

価格は、「1.3i Sport Limited」(FF車のみ)が154万円で、「1.5i Sport Limited」のFF車が163万5000円、同4WD車が181万9000円。いずれもベースモデルに比べ11万円高となる。

(webCG 関)

「スバル・トレジア」
「スバル・トレジア」 拡大
スポーティーなイメージが与えられた特別仕様車「Sport Limited」のエクステリア。
スポーティーなイメージが与えられた特別仕様車「Sport Limited」のエクステリア。 拡大

関連キーワード:
トレジア, スバル, 自動車ニュース

スバル トレジア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル、新型コンパクトカー「トレジア」発売 2010.11.29 自動車ニュース 富士重工業は、新型コンパクト「スバル・トレジア」を2010年11月27日に発売した。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.23 試乗記 2020年10月のデビュー以来、各方面で高い評価を得ている新型「スバル・レヴォーグ」。その走りのよさは、雪の上でも健在か? 東京から雪の降り積もる群馬・嬬恋方面へのドライブを通し、最新のシンメトリカルAWDの走破性能を確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(FF/CVT)【試乗記】 2021.2.8 試乗記 2020年秋に実施された「スバル・インプレッサスポーツ」の一部改良にあわせ、ラインナップに加わった「STI Sport」。ワインディングロードを舞台に、STIが新たにFFモデルで手がけたチューニングレシピを味わった。
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2021.1.25 試乗記 フルモデルチェンジから3年を経て、再びの改良を受けた「スバルXV」。国内外の有力モデルがひしめくコンパクトSUV市場において、XVだけが持つライバルにはない魅力とは? わが道を行くスバル製クロスオーバーの、唯一無二の個性に触れた。
ホームへ戻る